(最終更新日:2018-11-07 12:35:05)
  ヤスムラ ナオキ   YASUMURA, Naoki
  安村 直己
   所属   青山学院大学  文学部 史学科
   職種   教授
■ 担当科目
史学特講B(3)(第一部)、西洋史演習(2)(第一部)、西洋史演習Ⅴ(大学院)
■ 専門分野及び関連分野
歴史学, 文化人類学 
■ 学歴・学位
1. 東京大学文学部西洋史学科卒業
2. 東京大学大学院 人文科学研究科 修士課程修了
3. 東京大学 文学修士
4. 東京大学大学院 人文科学研究科 博士課程中退
■ 職歴
1. 1990/10~1993/08 東京大学 教養学部 助手
2. 1992/04~1993/03 横浜市立大学 非常勤講師
3. 1993/09~1995/03 国立民族学博物館 第4研究部 助手
4. 1995/04~1999/03 東京外国語大学 外国語学部 専任講師
5. 1996/04~1998/03 国際基督教大学 非常勤講師
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1990/10~ 日本ラテンアメリカ学会
2. 1992/04~ 史学会
3. 1995/06~ 歴史学研究会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1994/04~  メキシコにおける民族間関係の歴史的展開 個人研究 
2. 2002/04~2003/03  近世・近代のヨーロッパにおける政治社会 基盤研究(A)(研究分担者) 
3. 2003/04~2004/03  ネオ・リベラリズムと戦争の変貌 基盤研究(B)(研究分担者) 
4. 2005/04~  スペイン帝国における言語政策の展開とアイデンティティ 個人研究 
5. 2007/04~  バジャトリード地方長官区(メキシコ)インディオ共同体財産会計記録のデータベース化 国際共同研究 
全件表示(6件)
■ 社会的活動
1. 2006/06 茨城県県民大学講座講師
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  「言論の自由がメルトダウンするとき―原発事故をめぐる言説の政治経済学」 (単著) 2011/12
2. 著書  『超領域交流史の試み』(川村信三編),第5部第4章「パイオニアか、追随者か― 十六世紀スペイン帝国における言語政策とスペイン領アメリカにおけるイエズス会員の布教戦略」 (共著) 2009/11
3. 著書  Beyond Borders: A global perspective of the Jesuit mission history(KAWAMURA Shinzo et al. eds.),"Granada,Nebrija,and the New World: Rithinking Sixteen-Century Spanish language policy as a historical context for the experiments of the Jesuits in Spanish America" (共著) 2009/10
4. 著書  『世界史の中の帝国と官僚』(平田雅博,小名康之編),第3章「十八世紀スペイン帝国における地方官僚―近代的統治の技法とスブデレガード」 (共著) 2009/03
5. 著書  『歴史的ヨーロッパの政治社会』(近藤和彦編),第8章「帝国と言語― 十八世紀メキシコをめぐるカスティーリャ語化政策とその波紋」 (共著) 2008/05
全件表示(24件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2011/06 Tres momentos del proceso de civilización en el Bajío michoacano(上智大学)
2. 2008/03 Prácticas cotidianas de representar el pasado y el modo de producción historiográfico en el México colonial(メキシコ国立人類学歴史学研究所(メキシコ))
3. 2008/02 Prácticas cotidianas de representar el pasado y el modo de producción historiográfico en el México colonial(プエブラ自治大学(メキシコ))
4. 2008/01 Prácticas cotidianas de representar el pasado y el modo de producción historiográfico en el México colonial(コレヒオ・デ・ミチョアカン大学院大学(メキシコ))
5. 2007/11 El proceso de civilización desde abajo: El caso de un pueblo del Bajío michoacano a finales de la colonia(コレヒオ・デ・ミチョアカン大学院大学(メキシコ))
■ 研究業績(学会発表)
1. 2008/01 El proceso de civilización desde adajo: El caso de un pueblo del Bajío michoacano a finales de la colonia(Kuanis(単独))
2. 2006/12 Granada,Nebriga,and the New World: Rethinking 16th-Century Spanish language policy as a historical context for the Jesuits' experiments in Spanish America(フランシスコ・ザビエル生誕500年記念国際シンポジウム(単独))