(最終更新日:2022-04-22 09:20:47)
  サタケ ヨシホ   SATAKE Yoshiho
  佐竹 由帆
   所属   青山学院大学  経済学部 共通教育・外国語科目
   職種   准教授
■ 担当科目
English Studies A, ことばの研究A, 演習ⅠAB, リーディングコンプリヘンションⅡAB, 英語資格試験準備講座A(TOEFL), アカデミック・ライティング, 英語で学ぶ社会・人文学講義AB, ライティング&コミュニケーションAB
■ 専門分野及び関連分野
コーパス言語学(特にデータ駆動型学習), 英語教育 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学 第一文学部 文学科英文学専修 卒業
2. 早稲田大学大学院 文学研究科 英文学専攻 修士課程修了
3. 青山学院大学大学院 文学研究科 英米文学専攻〔博士後期課程〕単位取得済退学
4. イギリス アストン大学大学院修士課程 (英語教授法(TESOL)専攻)修了
5. 東京外国語大学大学院 総合国際学研究科 言語文化専攻〔博士後期課程〕満期退学
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2015/04~2021/03 駿河台大学 現代文化学部 准教授
2. 2021/04~ 青山学院大学 経済学部 准教授
■ 所属学会
1. 英語コーパス学会
2. 大学英語教育学会
3. 全国英語教育学会
4. 外国語教育メディア学会
5. アナイス・ニン研究会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2022/04/01~2024/03/31 青山学院大学 経済学部教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   日本人英語学習者の形容詞コロケーションはなぜ不自然なのか(研究協力者) 基盤研究(C) 
2.   英語学習者のライティング力構成 要素に関するモデルの構築(研究分担者) 基盤研究(C) 
3.   英作文の誤り修正に対するコーパス使用の効果検証(研究代表者) 基盤研究(C) 
4.   英語の動詞-名詞コロケーションの誤り修正に対するコーパス参照の効果検証(研究代表者) 若手研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  The effects of corpus use on learning L2 collocations (単著) 2022/04 Link
2. 論文  オンデマンド授業におけるデータ駆動型学習の効果 (単著) 2022/02 Link
3. 論文  Effects of virtual reality use on Japanese English learners' foreign language anxiety (共著) 2021/11
4. 論文  英語の動詞-名詞コロケーション学習に対するDDLの効果 (単著) 2021/10 Link
5. 論文  "How error types affect the accuracy of L2 error correction with corpus use" (単著) 2020/12 Link
全件表示(37件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2021/02 データ駆動型学習DDLとは―英語教育におけるDDL概観と実践
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/12/19 オンデマンド授業における DDL 実践と効果(英語コーパス学会 DDL SIG 2021年度オンラインシンポジウム)
2. 2021/12/03 The effects of remote VR English lessons in the corona era(The 19th AsiaTEFL International Conference)
3. 2021/11 Effects of virtual reality use on Japanese English learners' foreign language anxiety(The 11th International Conference on Education, Research and Innovation (ICERI2021))
4. 2021/10/02 英語の動詞-名詞コロケーション学習に対するDDLの効果(英語コーパス学会第47回大会)
5. 2021/05/22 The effects of L2 error correction with corpus use in on-demand English writing classes(L2 Writing Research Seminar) Link
全件表示(37件)