(最終更新日:2020-04-24 12:40:42)
  ヤスムラ ナオキ   YASUMURA, Naoki
  安村 直己
   所属   青山学院大学  文学部 史学科
   職種   教授
■ 担当科目
特別演習(卒業論文),西洋史演習(2),基礎演習,西洋史概説,史学概論,基礎演習A,基礎演習B,特別演習,特別演習(卒業論文),西洋史演習B(1),西洋史演習B(2),西洋近現代史研究ⅢA,西洋近現代史研究ⅢB,博士前期課程研究指導Ⅱ,西洋近現代史研究論文指導演習Ⅲ(一)A,西洋近現代史研究論文指導演習Ⅲ(一)B,西洋近現代史研究論文指導演習Ⅲ(二)A,西洋近現代史研究論文指導演習Ⅲ(二)B,西洋近現代史研究論文指導演習Ⅲ(三)A,西洋近現代史研究論文指導演習Ⅲ(三)B,西洋近現代史特殊研究ⅢA,西洋近現代史特殊研究ⅢB
■ 専門分野及び関連分野
歴史学, 文化人類学 
■ 学歴・学位
1. 東京大学文学部西洋史学科卒業
2. 東京大学大学院 人文科学研究科 西洋史学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 東京大学 文学修士
4. 東京大学大学院 人文科学研究科 西洋史学専攻 博士課程中退
■ 職歴
1. 1990/10~1993/08 東京大学 教養学部 助手
2. 1992/04~1993/03 横浜市立大学 非常勤講師
3. 1993/09~1995/03 国立民族学博物館 第4研究部 助手
4. 1995/04~1999/03 東京外国語大学 外国語学部 専任講師
5. 1996/04~1998/03 国際基督教大学 非常勤講師
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 1990/10~ 日本ラテンアメリカ学会
2. 1992/04~ 史学会
3. 1995/06~ 歴史学研究会
4. 1995/06~1997/05 ∟ 編集委員
5. 2010/06~2011/05 ∟ 研究副部長
全件表示(7件)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 文学部史学科主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1994/04~  メキシコにおける民族間関係の歴史的展開 個人研究 
2. 1994/10  メキシコにおける民族間関係の歴史的展開について(単独) 国際交流基金 
3. 1999/04~2000/03  18世紀メキシコにおける地域社会と啓蒙主義について 在外研究 
4. 2000/04~2001/03  近代国民国家形成における国民的「記憶」の総合的研究 基盤研究(B)(研究分担者) 
5. 2001/04~2002/03  西洋近代における移民/ユダヤ/ディアスポラ 基盤研究(B)(研究分担者) 
全件表示(18件)
■ 社会的活動
1. 2006/06 茨城県県民大学講座講師
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  2章-2 ジェンダー:植民地主義との交錯という視点から (単著) 2017/05
2. 著書  スペイン帝国における言語をめぐる政治 (単著) 2017/03
3. 著書  コルテスとピサロ:遍歴と定住のはざまで生きた征服者 (単著) 2016/11
4. 著書  スペイン帝国とネイション形成:植民地期メキシコ先住民の経験を中心に (単著) 2014/03
5. 著書  7章 スペイン領アメリカ植民地社会からみた18世紀:繁栄の光と影 (単著) 2014/03
全件表示(47件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2011/06 Tres momentos del proceso de civilización en el Bajío michoacano(上智大学)
2. 2008/03 Prácticas cotidianas de representar el pasado y el modo de producción historiográfico en el México colonial(メキシコ国立人類学歴史学研究所(メキシコ))
3. 2008/02 Prácticas cotidianas de representar el pasado y el modo de producción historiográfico en el México colonial(プエブラ自治大学(メキシコ))
4. 2008/01 Prácticas cotidianas de representar el pasado y el modo de producción historiográfico en el México colonial(コレヒオ・デ・ミチョアカン大学院大学(メキシコ))
5. 2007/11 El proceso de civilización desde abajo: El caso de un pueblo del Bajío michoacano a finales de la colonia(コレヒオ・デ・ミチョアカン大学院大学(メキシコ))
■ 研究業績(学会発表)
1. 2008/01 El proceso de civilización desde adajo: El caso de un pueblo del Bajío michoacano a finales de la colonia(Kuanis(単独))
2. 2006/12 Granada,Nebriga,and the New World: Rethinking 16th-Century Spanish language policy as a historical context for the Jesuits' experiments in Spanish America(フランシスコ・ザビエル生誕500年記念国際シンポジウム(単独))