(最終更新日:2017-11-16 15:31:09)
  サイトウ シュウゾウ   SAITO, Shuzo
  齋藤 修三
   所属   学科  本科 現代教養学科国際専攻
   職種   教授
■ 担当科目
マイノリティ文化論、共生の文学、米文学演習a、米国文学演習b、他
■ 専門分野及び関連分野
近現代の英米詩, アメリカ研究(特にメキシコ系を中心としたヒスパニック系アメリカ人の諸相) 
■ 学歴
1. 青山学院大学 文学部 英米文学科 卒業
2. 青山学院大学大学院 文学研究科 英米文学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 青山学院大学大学院文学研究科英米文学博士後期課程単位取得後退学
4. ニューヨーク州立大学バッファロー校 留学
■ 所属学会
1. イギリス・ロマン派学会
2. 日本アメリカ文学会
3. 多民族研究学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   アメリカ文学、アメリカ研究、英米詩、チカーノ・ラティーノ研究 個人研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  (読書案内)「メーテルリンク『青い鳥』」 『世界少年少女文学 ファンタジー編』(定松正編) (共著) 2010/01
2. 著書  (読書案内)「アンネ・フランク『アンネの日記』」 『世界少年少女文学 リアリズム編』(定松正編) (共著) 2009/12
3. 著書  (読書案内)「クリアリー『がんばれヘンリーくん』」 『世界少年少女文学 リアリズム編』(定松正編) (共著) 2009/12
4. 著書  (読書案内)「クーパー『モヒカン族の最後』」 『世界少年少女文学 リアリズム編』(定松正編) (共著) 2009/12
5. 著書  (読書案内)「ジャック・ロンドン『荒野の呼び声』」 『世界少年少女文学 リアリズム編』(定松正編) (共著) 2009/12
全件表示(60件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2013/11 「Femicide in Juarez(シウダー・フアレス市における女性虐殺)」(慶応大学日吉キャンパス)
2. 2010/01 「ディフラシスモの街―East L.A.とチカーノ」 明治大学大学院文学研究科 文化継承学Ⅱ 特別シンポジウム 都市と文学―「マイナー文学」の表現をめぐって(明治大学駿河台キャンパス)
3. 2006/10 メキシコ系アメリカ人―過去・現在・未来(早稲田大学エクステンションセンター主催)
4. 2006/01 チカーノ・チカーナ・アート・アクティヴィストが見たファレス事件、そして国境(立教大学)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2016/09 「Langston Hughesの1920年代初期詩篇を読む」(日本アメリカ文学会東京支部9月例会個人研究発表)
2. 2013/06 踊り場の詩学:マクシマス詩篇遠望(日本アメリカ文学会東京支部6月例会シンポジウム「チャールズ・オルソンって誰?『マクシマス詩篇』って何?」)
3. 2012/10 本質主義の誘惑に抗いながら:チカーノ運動にみるアート・アクティヴィズム(日本アメリカ文学会第51回全国大会ワークショップⅠ「もうひとつの公民権運動―60年代アクティヴィズムと文学」)
4. 2006/05 アメリカスの詩学:チカーノ・ラティーノが響かせるヴァナキュラーな周縁(シマ)言葉(日本英文学会第78回大会)
5. 2005/10 チカーノ・ラティーノ詩における対話法(ダイアロジック)的詩学(日本アメリカ文学会第44回全国大会)
全件表示(10件)