(最終更新日:2018-04-05 15:44:46)
  マツムラ シンイチ   MATSUMURA, Shinichi
  松村 伸一
   所属   学科  本科 現代教養学科国際専攻
   職種   教授
■ 担当科目
翻訳の理論と実践A、翻訳の理論と実践B、英文学演習a、英文学演習b、他
■ 専門分野及び関連分野
ヨーロッパ語系文学 
■ 学歴
1. 東京大学文学部英語英米文学科卒業
2. 東京大学大学院 人文科学研究科 英語英文学専門課程 修士課程修了 文学修士
3. 東京大学大学院人文科学研究科英語英文学専攻博士課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 日本英文学会
2. 日本シェイクスピア協会
3. 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
4. 日本ペイター協会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2018/04/01~ 青山学院女子短期大学 現代教養学科主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2013/03  後期ヴィクトリア朝イギリスにおけるマスキュリニティと友愛の政治学 基盤研究(B) 
2. 2009/04~2014/03  後期ヴィクトリア朝イギリスにおけるマスキュリニティと友愛の政治学 国内共同研究 
3. ~  ラファエル前派および唯美主義を中心とした世紀末イギリスの文学と視覚文化の関係 個人研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. その他 『D.G.ロセッティ作品集』 (共著) 2015/03
2. 著書  『青山学院4-4-4一貫制英語教育構想』所収「2-3.4-4-4一貫制生後教育における各期のあゆみ 第三期」「座談会 青山学院一貫制英語教育の過去・現在・未来」 (共著) 2015/05
3. 著書  山口惠里子編『ロンドン:アートとテクノロジー』(竹林舎、2014)「ロンドン都市基盤の形成とヴィクトリア朝詩の想像力」 (単著) 2014/11
4. 著書  富士川義之・結城英雄編『亡霊のイギリス文学:豊饒なる空間』(国文社)「韻文の中の幽霊:リチャード・ハリス・バーラム『インゴルズビー伝説集』のこと」 (単著) 2012/08
5. 著書  『文学と絵画 ―唯美主義とは何か』第二章 「ウォルター・ペイターとエクフラーシス」 (単著) 2005/11
全件表示(53件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2016/10/15 ペイターとロセッティ:〈翻訳〉をめぐって(日本ペイター協会第55回年次大会)
2. 2012/10/20 "Sebastian Van Storck"を読む(シンポジウム・講師)(日本ペイター協会第51回年次大会)
3. 2005/12 コンピュータ利用の英文講読・翻訳の授業展開(第5回短期大学英語教育研究会)
4. 2003/12 Dante Gabriel Rossetti's Employment of Ekphrasis Dec. 2003("Visual Imagination,"William Morris Society Session in the Annual Conference of Modern Language Association (at San Diego, USA))
5. 2003/11 唯美主義の展開におけるウォルター・ペイターの役割とそのエクフラーシス(日本ヴィクトリア朝文化研究学会第3回全国大会シンポジウム「文学と絵画~唯美主義の変容」)