(最終更新日:2019-01-22 15:19:25)
  ナリハラ ユキ   NARIHARA, Yuki
  成原 有貴
   所属   学科  本科 現代教養学科日本専攻
   職種   助教
■ 担当科目
日本文化研究D、日本芸能史Ⅱ、日本美術研究B、他
■ 専門分野及び関連分野
日本美術史, 日本中世文学, 日本芸能史 
■ 学歴
1. 修士(哲学)
2. 学習院大学大学院 人文科学研究科 博士後期課程哲学専攻
■ 所属学会
1. 美術史学会
2. ジェンダー史学会
3. 説話文学会
4. 総合女性史学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/03~2014/03  "Form and Function in the Rengesanmai-in Amida Triad" その他の補助金・助成金 
2.   中世源氏絵の制作・享受の様相とジェンダー・階級をめぐる考察 個人研究 
3.   女性表象から考える「源氏物語絵巻」(徳川・五島本)の制作意図 個人研究 
4.   当麻曼荼羅縁起の美術と文学における展開について 個人研究 
5.   日本中世絵画における女性表象の意味と機能 個人研究 
全件表示(6件)
■ 社会的活動
1. 2012/01 「平家納経薬王品見返絵 解説」(NHK総合番組「徹底解明 平家納経 平清盛 その美の世界」)
2. 2015/11 「厳島神社と『平家物語』・平家納経」(同窓会 国文学科会文学講座「文学で旅する世界遺産」)
3. 2015/12 「熊野古道と道成寺縁起ー絵巻と能楽にみる聖地・恋・罪」(同窓会 国文学科会文学講座「文学で旅する世界遺産」)
4. 2016/06 イメージ&ジェンダー研究会 2016年度第1回研究会におけるコメンテーター
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  「女性を作善にいざなう絵巻-「当麻曼荼羅縁起絵巻」の制作意図と機能について-」 (単著) 2018/10
2. 論文  「ジェンダーの視点からみる『源氏物語絵巻』の女性表象―鈴虫第一段の女性像の解釈を中心に―」 (単著) 2016/12
3. 論文  「『当麻曼荼羅縁起絵巻』の制作意図をめぐる一試論」 (単著) 2014/03
4. 著書  「平家納経薬王品・厳王品見返絵の女性像を読み解く―物語・絵画のなかの女性像との比較から-」 (共著) 2008/10
5. その他 「書評 亀井若菜著『語りだす絵巻-『粉河寺縁起絵巻』『信貴山縁起絵巻』『掃墨物語絵巻』論」 (単著) 2017/07
全件表示(19件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2011/07 「中世絵巻にみる女性の祈りと往生」(学習院大学)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2016/12/18 「『当麻曼荼羅縁起絵巻』における女性表象の意味と機能」(ジェンダー史学会 2016年第13回年次大会)
2. 2014/03/13 "Form and Function in the Rengesanmai-in Amida Triad"(Image and Text:Towards a Metamorphosis of the Classics in Japanese Visual Culture.)
3. 2012/05/18 「『当麻曼荼羅縁起絵巻』の制作意図をめぐる一試論」(美術史学会第65回全国大会)
4. 2010/04/04 「ジェンダーとクラスの視点から考える『当麻曼荼羅縁起絵巻』の制作事情」(イメージ&ジェンダー研究会)
5. 1999/05/29 「仏伝主題をインド風に描いた明治・大正期の日本画をめぐる一考察」(美術史学会第52回全国大会)
全件表示(6件)