(最終更新日:2018-04-05 15:43:16)
  ヨコボリ マサコ   YOKOBORI, Masako
  横堀 昌子
   所属   学科  本科 子ども学科
   職種   教授
■ 担当科目
子ども家庭福祉論、社会的養護論、いのちとケアの人間学、児童福祉特講、他
■ 専門分野及び関連分野
社会福祉学 
■ 学歴
1. 明治学院大学 社会学部 社会福祉学科 卒業
2. 明治学院大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了 社会福祉学修士
3. 明治学院大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 日本子ども虐待防止学会(JaSPCAN)
2. 日本キリスト教社会福祉学会
3. 日本ソーシャルワーク学会
4. 日本社会福祉学会
5. 日本保育学会
全件表示(10件)
■ 
1. 1991/03 1990年度 明治学院大学社会学部 天達賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2018/04/01~ 青山学院女子短期大学 子ども学科主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1992/04~1994/03  「地域における子どもの実態とネットワークづくりに関する調査研究」(研究代表者 濱野一郎、神奈川県社会福祉協議会・神奈川県社会福祉研修研究センター、地域ネットワーク研究会 研究協力者・事務局担当) 国内共同研究 
2. 1993/04~1994/03  「児童福祉施設における児童の権利保障の実態に関する調査研究」(研究代表者 田辺敦子、日本社会事業大学、子どもの声研究会) 国内共同研究 
3. 1993/04~1994/03  「地域における青少年の健全育成~ユースワーカーの活動とその養成に関する国際比較研究」(研究代表者 福田垂穂、財団法人 伊藤忠記念財団、平成4年度委託調査研究 ユースワーク研究会、研究協力者・事務局担当) 国際共同研究 
4. 1996~  子ども家庭福祉とソーシャルワーク、社会的養護(児童養護施設等におけるケアや里親養育・里親支援体制)、子ども虐待、家族支援 個人研究 
5. 1998/04~1999/03  「児童養護施設入所児童の強制引き取りに関する研究」(主任研究者 高橋重宏、社会福祉法人恩賜財団 母子愛育会 日本子ども家庭総合研究所) 国内共同研究 
全件表示(19件)
■ 社会的活動
1. 2002/09~2003/03 社会福祉法人 東京都社会福祉事業団 東京都社会福祉総合学院 講師 「ファミリー・ソーシャルワークの実際」
2. 2002/09~ 日本キリスト教児童福祉連盟・公益財団法人資生堂社会福祉事業財団共催 家庭養育機能支援・子育てワークショップ 講師・ファシリテーター
3. 2002/11~2011/03 養子と里親を考える会 役員(監査役)
4. 2003/04~2007/03 青山学院大学文学部(現・教育人間科学部)教育学科 院内兼担講師 「養護教育」
5. 2005/04~2009/03 公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団発行 『世界の児童と母性-MOTHER AND CHILD WELL-BEING AROUND THE WORLD』誌 編集委員
全件表示(33件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『里親・ファミリーホーム養育指針 ハンドブック』 (共著) 2013/03
2. 著書  「第5章 社会的養護の課題と展望  第1節 生活単位の小規模化とケア体制、第2節 社会的養護の担い手のケアの必要性」 (単著) 2011/07
3. 著書  「Ⅸ 子どもの福祉の世界と表現」 (単著) 2009/03
4. 著書  「第7章 子どもと家庭を支援する施設の体系」 (単著) 2007/12
5. 著書  「児童相談所とグループホーム Q30 横堀ホームについて教えてください」 (単著) 2005/08
全件表示(117件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2017/11 「権利擁護の感性を宿した生活実践を育む~すべての子どもの最善の利益のために」(鳥取県鳥取市)
2. 2017/10 「ただいま、おかえり~家庭で子どもが育つ意味」(東京都世田谷区)
3. 2017/09 「子どもの人生をつなぐ支援~関係機関や専門職の連携・協働」(神奈川県横須賀市)
4. 2017/09 「子ども・家族への援助者としての「わたし」 ~ 築こう”支援の輪”」(神奈川県横須賀市)
5. 2017/07 「子育て支援機関の連携のあり方を考える」(東京都町田市)
全件表示(169件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2015/02 「児童相談所における養子縁組に関する実態調査~概要報告」(共同、研究代表者:林浩康、筆頭報告者:高橋一弘)(養子と里親を考える会 第121回定例研究会)
2. 2013/09 ″Experience as a biological child in a foster family in Japan and how to support foster families in the future″~「日本における里親家庭の実子の経験とこれからの里親家庭支援に向けて」(IFCO International Conference 2013 "Moving forward Hand in Hand for Foster Care" (International Foster Care Organization 大阪世界大会2013 )分科会S-01,共同)
3. 2013/06 「里親支援機関事業をめぐる一考察~施設受託型の事業の課題を通して(2)」(第14回 日本子ども家庭福祉学会全国大会,単独)
4. 2012/06 「里親支援機関事業をめぐる一考察~施設受託型の事業の課題を通して」(第13回 日本子ども家庭福祉学会全国大会,単独)
5. 2011/12 「里親制度の推進に向けて~市町村・地域との連携、里親支援のあり方を検討する」(企画者: 九州大学大学院 松崎佳子 日本子ども虐待防止学会(JaSPCAN)第17回いばらき大会 分科会指定討論者)
全件表示(19件)