(最終更新日:2018-05-13 11:53:48)
  タケダ ミア   TAKEDA, Mia
  武田 美亜
   所属   学科  本科 現代教養学科人間社会専攻
   職種   准教授
■ 担当科目
社会心理学A、社会心理学B、心理学A、心理学B、他
■ 専門分野及び関連分野
社会心理学, 科学教育 
■ 学歴
1. 千葉大学 文学部 行動科学科 卒業
2. 東京都立大学大学院 人文科学研究科 修士課程修了
3. 東京都立大学大学院 人文科学研究科 博士課程修了 博士(心理学)
■ 職歴
1. 東洋大学社会学部社会心理学科 助教
■ 所属学会
1. 公益社団法人 日本心理学会
2. 日本社会心理学会
3. SPSP (Society for Personality and Social Psychology)
4. APA (American Psychologial Association)
5. APS (Association for Psychological Science)
全件表示(8件)
■ 
1. 2012/09 2012年度心理学ミュージアム作品賞 優秀作品賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/06  専門的情報伝達場面における、伝達者による視点取り方略の検討 個人研究 
2. 2012/04~2014/04  科学技術コミュニケーションの送り手と受け手のギャップに関する社会心理学的研究 若手研究(B) 
3. 2013/04~2017/03  時間使用とモチベーションの自己制御における文化比較 基盤研究(C) 
4. 2016/10~  動物観と社会的行動の関連 個人研究 
5.   メタ認知の失敗と対人関係の関連 個人研究 
■ 社会的活動
1. 2014/04~ 国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション サイエンス・ライティング分科会
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  「12章 透明性錯覚」『心理学基礎実験を学ぶ:データ収集からレポート執筆まで』(大和田智文・鈴木公啓 編著) (単著) 2016/02
2. 著書  「10章 コミュニケーション」『社会心理学 過去から未来へ』(外山みどり 編著) (単著) 2015/09
3. 著書  「6章 広告・営業の説得力」,「7章 科学技術・法律・医療とのコミュニケーション」,「11章 対人関係における錯覚と感情」,「コラム7 顔文字・絵文字の効果」『入門!産業社会心理学:仕事も人間関係もうまくいく心理マネジメントの秘訣』(杉山崇 編著) (単著) 2015/05
4. 著書  「第3章1節 利他的行動——なぜ人を思いやる行動をとるのか」 『モラルの心理学:理論・研究・道徳教育の実践』(有光興記・藤沢文 編著) (単著) 2015/03
5. 著書  「5章 学習」『心理学の基礎』(山田一成・谷口明子 編著) (単著) 2014/12
全件表示(29件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2016/09/18 自己記述を促す動詞が自尊心に及ぼす影響:「考える・感じる・思う」の比較(日本社会心理学会第57回大会(単独))
2. 2016/07/25 Does symmetrical layout promote not only perceived relevance to a topic but also understanding of the topic?(The 31st International Congress of Psychology(単独))
3. 2015/10/31 親子間の透明性錯覚:娘と父母の関係を用いた検討(日本社会心理学会第56回大会(単独))
4. 2014/09/12 科学技術コミュニケータによる視点取り:科学博物館における,多様な年齢層を対象としたトークイベントの事例(日本心理学会第78回大会(単独))
5. 2014/07/26 サイエンス・カフェは日本人になじまないのか?—小規模な体験型・参加型イベントへの参加・不参加を決める要因の検討—(日本社会心理学会第55回大会(単独))
全件表示(33件)