(最終更新日:2019-03-25 11:42:05)
  カタオカ ハルヒ   KATAOKA, Haruhi
  片岡 悠妃
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 共通教育・外国語科目
   職種   助教
■ 担当科目
健康・スポーツ演習、スポーツ運動実習、アドバンストスポーツ実習、
■ 専門分野及び関連分野
健康・スポーツ科学, 大学体育, コーチング・トレーニング学, バレーボール 
■ 学歴・学位
1. 宮崎大学 教育文化学部 学校教育課程中学校教育コース保健体育科 卒業
2. 筑波大学大学院人間総合科学研究科博士前期課程体育学専攻修了
3. 筑波大学 修士(体育学)
■ 職歴
1. 2015/04~2018/03 青山学院大学 教育人間科学部 助手
2. 2018/04~ 青山学院大学 教育人間科学部 助教
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2015/04/01~ 青山学院大学 女子バレーボール部 コーチ
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  大学生の健康増進のためのヘルステスト開発の試み 機関内共同研究 
2. 2019/04~  大学体育授業における教授行動分析を用いた実践的振り返り その他の補助金・助成金 
■ 社会的活動
1. 2019/03 スポーツネットワーク中学生セミナー【バレーボール】
2. 2018/03 スポーツネットワーク中学生セミナー【バレーボール】
3. 2017/03 スポーツネットワーク中学生セミナー【バレーボール】
4. 2016/03 スポーツネットワーク中学生セミナー【バレーボール】
■ 委員会・協会等
1. 2017/09/22~ 公益社団法人全国大学体育連合 総務部委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Health and Fitness Workbook 2015 (共著) 2015/04
2. 論文  小学校体育の教材に関する考察ー「体育概説(運動)」の実践からー (共著) 2019/02
3. 論文  大学体育授業における教授行動分析を通した実践例 (共著) 2018/03
4. 論文  プライオメトリック運動がバレーボールにおけるブロードジャンプ能力に与える影響 (単著) 2017/03
5. 論文  大学体育におけるフィットネストレーニング授業の実践的検討~学生の主体的な取り組みによる授業の実践過程~ (共著) 2017/03
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/10 暑熱環境下における大学体育授業が学生に与える生理的負荷(第56回全国大学保健管理研究集会)
2. 2017/11/29 運動不振学生の大学体育授業前後におけるヘルステストの変化(第55回全国大学保健管理研究集会)
3. 2016/10/05 大学生における健康度をからだとこころの両面から評価する取り組みについて運動不振尺度アンケートを用いて検証すること(第54回全国大学保健管理研究集会)
4. 2016/02/29 学生主体の授業展開によるフィットネストレーニングの効果の検証(第4回大学体育研究フォーラム)
5. 2015/09/10 大学体育授業が及ぼす学生の運動に対する意識の変化(第53回全国大学保健管理研究集会)
全件表示(7件)