(最終更新日:2021-07-29 08:42:36)
  サトウ ダイゴ   SATO Daigo
  佐藤 大悟
   所属   青山学院大学  青山学院史研究所 青山学院史研究所
   職種   助手
■ 専門分野及び関連分野
日本近現代史 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学 文学部 文学科 卒業
2. 東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻 修士課程修了
3. 東京大学 修士(文学)
4. 東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻〔博士課程〕単位取得退学
■ 職歴
1. 2020/04~2021/03 青山学院大学 文学部 助手
2. 2021/04~ 青山学院大学 青山学院史研究所 青山学院史研究所 助手
■ 所属学会
1. 2014/04~ 史学会
2. 2016/11~ 明治維新史学会
3. 2019/11~ 首都圏形成史研究会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2020/03  明治前期における地方認識―歴史・地誌編纂を対象として― 特別研究員奨励費 
2. 2020/04~2021/03  明治期の府県公文書引継制度の研究 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『青山学院一五〇年史 資料編Ⅱ』 (共著) 2021/03
2. 著書  『寺内正毅関係文書1』 (共著) 2019/02
3. 論文  「太政類典」・「公文類聚」編纂過程の一考察―「公文録」目次の分類印を手がかりに― (共著) 2020/03
4. 論文  修史部局における「府県史料」編纂事業の管理 (単著) 2019/03
5. 論文  明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から (単著) 2019/03
全件表示(21件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/05/09 日本における渋沢栄一評伝のあゆみ(東アジア文化交渉学会第13回年次大会)
2. 2017/11/12 明治前期の史誌編纂(史学会大会第115回大会)
3. 2017/07/08 明治前期における「府県史料」編纂事業の展開――「修史局・修史館史料」の分析から――(明治維新史学会例会)
4. 2016/06/12 戊辰戦争後の越後長岡藩(歴史学研究会近代史部会修士論文報告会)