(最終更新日:2021-04-01 21:15:04)
  モリモト タカシ   MORIMOTO Takashi
  森本 崇志
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   助手
■ 担当科目
機械創造工学体験演習,機械創造工学実験Ⅰ,機械創造工学実験Ⅱ,卒業研究Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
熱工学, 伝熱工学 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 理工学部 機械創造工学科 卒業
2. 青山学院大学大学院理工学研究科理工学専攻博士前期課程修了
3. 青山学院大学 修士(工学)
■ 職歴
1. 2017/04~ 青山学院大学 理工学部 機械創造工学科 助手
■ 
1. 2017/03 三浦賞
2. 2016/11 The 4th International Forum on Heat Transfer Best Presentation Award
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2019/03  高汎用蓄熱熱輸送媒体としての相変化エマルションの過冷却及び蓄熱特性の解明 研究活動スタート支援 
2. 2019/04~  低温域における加熱媒体としての氷スラリーの凝固挙動および凝固熱伝達特性の解明 若手研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  Effect of metal particles on promoting the nucleation of tetra-n-butylammonium semiclathrate hydrate (共著) 2021
2. 論文  Experimental study of heat transfer characteristics of phase change material emulsions in horizontal circular tube (共著) 2021
3. 論文  Experimental study on flow characteristics of ice slurry through a T-junction Part I: Laminar flow”, International Journal of Refrigeration (共著) 2020
4. 論文  Experimental study on flow characteristics of ice slurry through a T-junction Part II: Turbulent flow (共著) 2020
5. 論文  Nucleation promoting effect of fat shell on phase change material particles dispersed in an emulsion for thermal energy storage medium (共著) 2020
全件表示(15件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2018/06 相変化エマルションを利用した蓄熱・熱輸送技術(信州大学工学部)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/12 Effect of metallic particles on nucleation of tetra-n-butyl ammonium salt hydrate(The 2nd Pacific Rim Thermal Engineering Conference)
2. 2019/12 Flow and heat transfer characteristics of a suspension with phase change material(The 2nd Pacific Rim Thermal Engineering Conference)
3. 2019/12 Supercooling characteristics of phase change material particles within emulsion type latent heat storage material(JST-Mirai-Project International Workshop on Latent Heat Engineering)
4. 2019/10 分散質の融解を伴うエマルション型蓄熱材の水平円管内強制対流熱伝達(熱工学コンファレンス2019)
5. 2019/05 テトラブチルアンモニウム塩水和物の核生成に及ぼす金属粒子添加の影響(第56回日本伝熱シンポジウム)
全件表示(30件)