(最終更新日:2021-02-03 13:30:48)
  クマシロ タクマ   KUMASHIRO Takuma
  熊代 拓馬
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   助教
■ 専門分野及び関連分野
商法 (キーワード:会社法、金融商品取引法、商法) 
■ 学歴・学位
1. 神戸大学 法学部 卒業
2. 神戸大学大学院 法学研究科 理論法学専攻〔博士前期課程〕修了 修士(法学)
3. 神戸大学大学院 法学研究科 理論法学専攻〔博士後期課程〕修了 博士(法学)
4. 博士(法学)
■ 職歴
1. 2018/04~2019/09 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2. 2019/10~2020/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
3. 2020/04~ 青山学院大学 法学部 法学科 助教
■ 所属学会
1. 比較法学会
■ 
1. 2018/03 第7回新日本法規財団奨励賞優秀
2. 2018/04 第59回懸賞論文(法律の部)研究者2等
3. 2019/04 第60回懸賞論文(法律の部)研究者2等
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/06~2019/03  ダブルコード下における上場企業のガバナンスに対する機関投資家の機能及びインセンティブの解明 平成29年度研究助成 
2. 2018/04~2020/03  上場企業のコーポレート・ガバナンスにおける非財務情報開示のあり方 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費,特別研究員奨励費 
3. 2019/04~2020/03  保険会社によるScheme of Arrangementの利用-財務状況が悪化しつつある保険会社の財務および事業リストラクチャリングの手段として- 生命保険に関する研究助成 
4. 2020/04~2021/03  集団的な契約条件の変更に係る法制度の現状とそのあり方  
5. 2020/09~2022/03  実効的な株主の関与を実現する法制度のあり方 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  米国会社・証取法判例研究(No.399)被告側弁護士費用を敗訴原告へ移転させる付属定款規定の無効[Solak v. Sarowitz, 153 A.3d 729 (Del. Ch. 2016)] (単著) 2020/12
2. 論文  英国保険会社の再建手段としてのScheme of Arrangementの利用 (単著) 2020/12
3. 論文  商事売買における目的物の瑕疵と悪意の判断 : 東京地判平成29年10月27日判時2400号83頁 (単著) 2020/03
4. 論文  株主による法の実現と濫訴の抑制の均衡-米国のM&A訴訟と弁護士費用の負担- (単著) 2020/02
5. 論文  組織再編の差止請求権に関する試論 (単著) 2019/09
全件表示(14件)