(最終更新日:2018-11-08 10:36:45)
  ヒラヤマ エイジ   HIRAYAMA, Eiji
  平山 栄治
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 心理学科
   職種   教授
■ 担当科目
精神分析学、臨床心理学Ⅰ・Ⅱ、心理療法実習A、臨床心理面接特論Ⅰ・Ⅱ(院)、臨床心理基礎実習Ⅰ・Ⅱ(院)、臨床心理実習Ⅰ・Ⅱ(院)
■ 専門分野及び関連分野
臨床心理学, 精神分析学, 人間性心理学 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 経営学部 経営学科 卒業
2. 立教大学文学部心理学科卒業
3. 九州大学大学院 教育学研究科 修士課程修了
4. 九州大学大学院教育学研究科博士後期課程(臨床心理学専攻)単位取得済退学
5. 九州大学 博士(教育心理学)
■ 職歴
1. 1981/04~1989/03 九州大学 教育学部心理教育相談室非常勤相談員
2. 1987/04~1989/03 西南学院大学 学生相談室カウンセラー
3. 1989/04~1990/03 九州大学 教育学部 助手
4. 1989/04~1990/03 九州大学 教育学部心理教員相談室主任
5. 1989/04~1990/03 九州大学 健康科学センター 非常勤講師
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 1983/04~ 日本心理臨床学会
2. 1987/04~ 日本精神分析学会
3. 1998/09~ American Psychological Association
4. 2007/04~ 日本多文化間精神医学会
5. 2009/04~ 日本心身医学会
全件表示(6件)
■ 
1. 1999/09 日本心理臨床学会奨励賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2017/04/01~2019/03/31 青山学院大学 教育人間科学部心理学科主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~  心理療法の効果と過程 個人研究 
2. 2006/04~  精神分析学と人間性心理学の橋渡し 個人研究 
3. 2007/04~  グループ・アプローチとエンカウンター・グループ 個人研究 
4. 2004/04~  精神科臨床と開業心理臨床 個人研究 
5. 2007/04~  文化とメンタルヘルス 個人研究 
全件表示(10件)
■ 社会的活動
1. 2006/11 Dr. Edward Hoffman講演会「至高体験とスピリチュアリティー」(日本人間性心理学会後援)主催
2. 2006/10 Dr. Peter Berton講演会「日本文化の精神分析」(日本人間性心理学会後援)主催
3. 2006/04~ 文化心理臨床研究会代表
4. 2003/11 青山学院大学公開講座講師「こころの成長と自己実現―心理療法によって育まれる個人のポテンシャリティー」
5. 2000/09 日本心理臨床学会第19回大会記念講演「心理臨床とアイデンティティー」
全件表示(22件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『心理療法ハンドブック』(乾 吉佑ほか編) (共著) 2005/09
2. 著書  『臨床心理面接技法 3』(亀口憲治編)「グループ・アプローチ」 (共著) 2004/07
3. 著書  『臨床心理学基礎実習』(楡木満生,松原達哉編)「各種集団療法」 (共著) 2004/02
4. 著書  『ロジャース学派の現在』「心理療法の学派とアイデンティティ」 (共著) 2003/05
5. 著書  『心理療法の展開』(臨床心理学大系第18巻)「エンカウンターグループ」 (共著) 2000/10
全件表示(30件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2007/11 (指定討論)わが国におけるパーソンセンダード・グループアプローチの可能性と課題
2. 2005/08 心理療法からみた個人のパーソナリティーと文化現象
3. 2002/09 ロジャース再考と人間性心理学の未来
4. 2000/09 心理臨床とアイデンティティー
5. 1994/06 (指定討論)「産業カウンセリングの今日的課題」について
■ 研究業績(学会発表)
1. 2001/08 Group Developmental Model Viewed in the Light of How Group Process Facilitates Member's Personal Change in Experiential and Encounter Groups(Eighth International Forum on Person Centered Approach,pp.9(International Person Centered Approach Forum)(単独))
2. 1999/09 Mechanisms of personal change and group development in experiential and encounter group(4th Pacific Rim Regional Congress of International Association of Group Psychotherapy,Program and Course Catalogue,pp.11, Pacific Rim Regional Congress of International Association of Group Psychotherapy(単独))
3. 1995/10 抑鬱神経症A子の心理療法過程(日本心理臨床学会第14回大会発表論文集(単独))
4. 1992/07 偽記憶を伴う青年期同一性障害の心理面接(中堅心理臨床家セミナー(単独))
5. 1992/07 同一性障害の心理面接過程─多く語られた夢の理解をめぐって(平成4年度日本心理臨床学会九州地区研修会(単独))
全件表示(11件)