(最終更新日:2018-11-08 10:13:37)
  コイケ カズヒコ   KOIKE,Kazuhiko
  小池 和彦
   所属   青山学院大学  社会情報学部 社会情報学科
   職種   教授
■ 担当科目
数理情報Ⅱ(第一部)、数理情報Ⅱ演習(第一部)、数理代数Ⅰ(第一部)、数理代数学特論(大学院)、離散数学(第一部)、
■ 専門分野及び関連分野
代数, 表現論, 組合せ論 
■ 学歴・学位
1. 東京大学 理学部 数学科 卒業
2. 東京大学大学院 理学系研究科 数学専門 修士課程修了
3. 東京大学大学院 理学系研究科 数学専門 博士課程中退
4. 東京大学 理学博士
■ 職歴
1. 1980/04~1981/03 青山学院大学 理工学部 非常勤助手
2. 1981/04~1988/03 青山学院大学 理工学部 専任講師
3. 1986/10~1987/03 上智大学 理工学部大学院 非常勤講師
4. 1988/04~1996/03 青山学院大学 理工学部 助教授
5. 1988/09~1989/09 アメリカ・マサチューセッツ工科大学 研究員
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1980/04~ 日本数学会
2. 1993/10~ アメリカ数学会
■ 
1. 2001/11 青山学院学術褒賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2017/04/01~2019/03/31 青山学院大学 総合研究所領域別研究部門自然科学研究部長
2. 2018/04/01~2020/03/31 青山学院大学 学生部副部長(相模原キャンパス)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2004/03  表現論、組合せ論とその周辺 基盤研究C 
2. 2003/04~2005/03  ワイル群不変なジャクソン積分の無限積公式の解明とその応用 基盤研究(C) 
3. 2003/04~2006/03  表現の幾何学的不変量とWhittaker模型 基盤研究(C) 
4.   スピン表現とその幾何への応用 個人研究 
5.   ユニタリ鏡映群の変形であるヘッケ環の定義とその構造及び既約表現の決定 個人研究 
全件表示(7件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  「古典群の表現における組合せ論的な方法について」 (単著) 2002/08/06
2. 論文  “Spin Representations and Centralizer Algebras For Spin(2n)” (単著) 2002/05
3. 論文  “Spin Representations and Centralizer Algebras For Spin(2n+1)” (単著) 2002/05
4. 論文  “Principal Specializations of the Classical Groups and q-Analogs of the Dimension Formulas” (単著) 1997/02
5. 論文  “Relative invariants of the polynomial rings over the type Ar,~Ar quivers” (単著) 1991
全件表示(8件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2001/11 Spin representation and Spin centralizer Algebra for Spin(2n)
2. 2001/11 Spin representation and Spin centralizer Algebra for Spin(2n+1)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2001/06/16 スピン表現とスピン中心化環(第4回「代数群と量子群の表現論研究集会」報告集)