(最終更新日:2018-11-08 12:53:22)
  タガヤ ミツル   TAGAYA Mitsuru
  多賀谷 充
   所属   青山学院大学  会計プロフェッション研究科 会計プロフェッション専攻
   青山学院大学  会計プロフェッション研究科 プロフェッショナル会計学専攻(併任)
   職種   教授
■ 担当科目
ディスクロージャー制度Ⅰ/金融商品取引法(大学院)、会計行動論/監査事例研究Ⅱ(粉飾決算)(大学院)
■ 専門分野及び関連分野
会計制度(特に金融商品取引法開示), 公認会計士法制, 税務会計 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 経営学部 卒業
2. 青山学院大学 経営学士
■ 職歴
1. 1982/04~1982/07 東京国税局 総務課大蔵事務官
2. 1989/07~1990/07 東京国税局 調査第二部国税調査官
3. 1990/07~1994/07 大蔵省 証券局企業財務課証券監査官
4. 1994/07~1998/07 大蔵省 証券局企業財務課企画係長
5. 1998/07~2000/12 大蔵省 金融企画局市場課課長補佐
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 1999/09~ 日本会計研究学会
2. 2000/05~ 日本経営分析学会
3. 2000/09~ 日本監査研究学会
4. 2005/08~ 国際会計研究学会
5. 2008/12~ 日本内部統制研究学会
全件表示(6件)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2013/04/01~ 青山学院大学 大学院会計プロフェッション研究科会計プロフェッション専攻教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~  ディスクロージャー制度 個人研究 
2. 2006/04~  会計制度 個人研究 
3. 2007/04~2009/03  会計帳簿の現代的意義と課題 基盤研究(C)(研究代表者(共同)) 
■ 社会的活動
1. 2004/12~ 金融庁金融研究センター研究会委員
2. 2001/06 (財)企業財務制度研究会「国際的基準による財務諸表の開示に関する研究委員会」委員
3. 2001/06 (財)企業財務制度研究会「概念フレームワークに関する研究委員会」
■ 委員会・協会等
1. 2010/07~ 日本公認会計士協会綱紀審査会 副審査会長
2. 2005/12~2016/06 金融庁企業会計審議会 専門委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『戦後企業会計史』 (共著) 2015/02
2. 著書  「職業倫理にかかる法令上の規定と課題」『会計プロフェッションの職業倫理』 (共著) 2012/04
3. 著書  「幅広い分野でディスクロージャーを!」『会計専門家からのメッセージ 大震災からの復興と発展に向けて』 (共著) 2011/09
4. 著書  『金融商品取引法 ―ディスクロージャー制度を中心として― 新訂版』 (単著) 2010/07
5. 著書  「ディスクロージャー制度の課題」,『会計・監査・ガバナンスの基本問題』 (共著) 2009/08
全件表示(41件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2001/08 会計基準の国際的調和に向けての課題
■ 研究業績(学会発表)
1. 2015/09/12 自主規制機関としての日本公認会計士協会による会員処分の意義と課題(日本監査研究学会第38回全国大会)
2. 2011/09/12 公認会計士の職業倫理研究(日本監査研究学会第34回全国大会(共同))
3. 2008/11/08 会計制度改革とディスクロージャー(ディスクロージャー研究学会第10回研究大会(単独))
4. 2008/08/29 会計帳簿の現代的意義と課題(日本簿記学会第24回全国大会(共同))
5. 2007/09/01 新興市場における市場環境の変化と企業情報(日本会計研究学会第66回大会「会計社会の変容と市場の論理スタディーグループ」(共同))
全件表示(7件)