(最終更新日:2018-11-22 06:28:03)
  タマキ キンヤ   TAMAKI, Kinya
  玉木 欽也
   所属   青山学院大学  経営学部 経営学科
   職種   教授
■ 担当科目
事業創造戦略Ⅰ・Ⅱ(第一部)、経営演習Ⅰ・Ⅱ(第一部)、戦略・マネジメント特論Ⅲ・Ⅳ(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
事業創造戦略論, グローバル製品戦略, 顧客創造戦略論 
■ 学歴・学位
1. 武蔵工業大学 工学部 経営工学科 卒業
2. 早稲田大学大学院理工学研究科博士前期課程機械工学専攻工業経営学分野修了
3. 早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程機械工学専攻工業経営学分野単位取得退学
4. 早稲田大学 工学博士
■ 職歴
1. 1983/04~1984/03 中央大学 理工学部管理工学科実験助手
2. 1984/05~1986/03 早稲田大学 システム科学研究所嘱託
3. 1986/04~1989/03 早稲田大学 理工学部工業経営学科 助手
4. 1989/04~1992/03 早稲田大学 システム科学研究所嘱託
5. 1989/10~1990/03 アメリカ・パデュー大学 Sclool of Civil Engineering(Visiting Scholarとして留学)
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1981/04~ 日本経営工学会
2. 1993/04~1995/03 ∟ 「経営システム」誌編集委員会委員
3. 1995/04~1997/03 ∟ 「論文」誌編集委員会委員
4. 1995/04~1997/03 ∟ 研究委員会委員
5. 1997/04~2000/03 ∟ 理事
全件表示(28件)
■ 
1. 1981/03 学術優秀賞(武蔵工業大学工学部)
2. 1987/04 第2回研究奨励賞
3. 1989/05 論文奨励賞
4. 1997/11 青山学院学術褒賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2005/04/01~ 青山学院大学 ハンドボール部部長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1988/04~1989/03  ロボット関節構成の選定支援エキスパートシステムの開発(単独) 機関内共同研究 
2. 1988/04~1990/03  総合保全システムに関する研究(早稲田大学特定課題研究)(研究分担) 機関内共同研究 
3. 1989/10~1990/09  コンピュータ統合生産とロボット工学に関する研究(単独) 鹿児学術振興財団研究者長期海外派遣 
4. 1993/04~1995/03  経営学教育論の研究―理論の実践化をめざして(総研プロジェクト)(研究分担) 機関内共同研究 
5. 1995/04~1998/03  日本多国籍企業の現地化の課題 国際学術研究(研究分担者) 
全件表示(61件)
■ 社会的活動
1. 2013/10~2017/09 国際戦略経営研究学会 理事
2. 2011/09~ Asia Pacific Industiral Engineering & Management Systems(APIEMS)理事
3. 2011/07~2013/05 日本経営工学会監事
4. 2010/04~2017/03 青山学院大学社会連携機構ヒューマン・イノベーション研究センター(HiRC)所長
5. 2009/06~2013/06 日本設備管理学会理事
全件表示(30件)
■ 委員会・協会等
1. 2012/04~ 中央職業能力開発協会ビジネス・キャリア検定試験の問題作成に係る委員会委員 委員
2. 2011/10~2012/03 三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱「今後の知的財産人材育成教材等の在り方に関する委員会」委員 委員
3. 2009/07~2011/06 日本経営工学会人材育成委員会委員長 委員長
4. 2009/04~2011/03 (社)私立大学情報教育協会eラーニングオープンキャンパス教育振興委員会委員長 委員長
5. 2009/04~2011/03 (社)私立大学情報教育協会経営工学教育FD/ICT活用研究委員会委員 委員
全件表示(15件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  「第1章 Global-CEP事業構想総論」『地方創生に向けたGlobal-CEPプロデューサ―』 (単著) 2016/04
2. 論文  Professional Training Program Design for Global Manufacturing Strategy: Investigations and Action Project Group Activities through Industry-University Cooperation (共著) 2015/04
3. 論文  地方創生と首都圏を結ぶ体験ツーリズムに基づく「おもてなし総合サービス産業雇用創生」の総合演出家(Global–CEP) の事業構想と人材育成―Global–CEP:Global-Cultural Experience Professional- (単著) 2015/12
4. 論文  Investigations and Action Project Group Activities for Design of a Professional Training Program of Global Manufacturing Strategy through Industry-University Cooperation (共著) 2013/10
5. 論文  社会人・大学教育向け「Global-Product and Service Lifecycle Managementプロデューサー(Global-PSLM)」育成プログラムの産学共同研究開発とその実証 (共著) 2016/07
全件表示(252件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2016/11 「Global-Product and Service Lifecycle Management(Global-PSLM)プロデューサー」産学連携研究会活動と大学教育への実証(慶應義塾大学)
2. 2016/10 『グローバル製品サービス戦略プロデューサー』育成プログラム開発に向けた 産学連携研究会のフレームワーク
3. 2016/10 産学連携による地方創生と首都圏を結ぶGlobal-CEPプロデューサーの人材開発- Global-CEP:体験ツーリズムによるインバウンド国際文化交流・産業雇用創出の総合演出家としてのGlobal Cultural Experience Professional-
4. 2016/09 「グローバル製品サービス戦略(Global-PSLM)プロデューサー」の産学連携による研究会活動および育成プログラムの開発と実証― Global-PSLM: Global-Product and Service Lifecycle Management -
5. 2016/09 地方創生に向けたGlobal-CEPプロデューサー育成プログラムの産学連携研究開発とその大学教育への展開―体験ツーリズムによる国際文化交流・産業雇用創出の総合演出家(Global-CEP: Global Cultural Experience Professional)-
全件表示(23件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/10/27 スマート製品サービスとプラットフォームサービス戦略(2018年 秋季研究発表大会)
2. 2018/10/27 スマート製品サービスとプラットフォーム・サービスの「未来戦略デザイン・ビジネスプロデューサー」育成プログラムの産学連携研究(2018年 秋季研究発表大会)
3. 2018/10/20 P2Mフレームワークを適用した地方創生ディレクターの人材育成(第26回 秋季研究発表大会)
4. 2018/10/20 PBL実施時のP2Mを応用した 教育組織マネジメントに関する考察(第26回 秋季研究発表大会)
5. 2018/09/08 「グローバル製品サービス戦略(PSCC-LM)プロデューサー」の産学連携研究会活動を通した人材育成プログラムの実証と実習用ラボ構想(2018年 秋季研究発表大会)
全件表示(173件)
■ 研究業績(取得特許)
1. 教育指導支援方法および支援プログラム(3745320)