(最終更新日:2019-07-30 13:59:46)
  イリフジ モトヨシ   IRIFUJI, Motoyoshi
  入不二 基義
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 心理学科
   職種   教授
■ 担当科目
哲学A,哲学B,論理学A,論理学B,基礎心理学,哲学的認識論,心理学研究法,哲学文献講読演習,卒業研究Ⅱ,心をめぐる諸問題,哲学的認識論Ⅰ,哲学的認識論Ⅱ,哲学文献講読演習Ⅰ,哲学文献講読演習Ⅱ,心理学研究法演習Ⅰ,心理学研究法演習Ⅱ,心理学研究法特別演習Ⅰ,心理学研究法特別演習Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
哲学(特に英米系の現代哲学), 倫理学, 論理学 
■ 学歴・学位
1. 東京大学文学部哲学科卒業
2. 東京大学大学院 人文科学研究科 哲学専門課程 修士課程修了
3. 東京大学 文学修士
4. 東京大学大学院人文科学研究科哲学専門課程博士課程単位取得退学
■ 職歴
1. 1990/04~1993/09 武蔵大学 非常勤講師
2. 1993/04~1993/09 放送大学 非常勤講師
3. 1993/10~1995/05 山口大学 教養部 講師
4. 1995/06~1996/03 山口大学 教養部 助教授
5. 1995/09~1996/08 スタンフォード大学CSLI 客員研究員
全件表示(21件)
■ 所属学会
1. 1982/04~ 哲学会
2. 1987/04~ 日本哲学会
3. 1991/04~ 日本科学哲学会
4. 1993/10~ 西日本哲学会
5. 2009/06~ 日本時間学会
■ 
1. 2008/11 青山学院学術褒賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2016/04/01~ 青山学院大学 レスリング部部長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1993~  ウィトゲンシュタイン研究 個人研究 
2. 1993~  自我論 個人研究 
3. 1995~  相対主義論 個人研究 
4. 1996~  時間論 個人研究 
5. 2002/04~2004/03  「未来学力」の構想および新しい入学試験問題のあり方に関する学際的研究 基盤研究(C)(研究分担者) 
全件表示(8件)
■ 社会的活動
1. 2006/10~ 朝日カルチャーセンター講師(哲学の読書会他)
2. 2003/03~2003/06 日本科学未来館「時間旅行」展において科学アドバイザーの一人としてその企画・運営に参加
3. 2000/04~ 山口大学時間学研究所の主任研究員(2004年3月まで)・特別研究員(2004年4月以降)として研究および運営活動に参加
■ 委員会・協会等
1. 2012/10~2013/10 司法試験予備試験考査委員 司法試験予備試験考査委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『運命論を哲学する』 (共著) 2019/04 Link
2. 著書  『香山リカと哲学者たち 明るい哲学の練習 最後に支えてくれるものへ』 (共著) 2017/03
3. 著書  『現代哲学ラボ 第4号: 永井均の無内包の現実性とは? 』(Kindle版) (共著) 2017/01
4. 著書  『現代哲学ラボ 第1号: 入不二基義のあるようにありなるようになるとは?』(Kindle版) (共著) 2016/01
5. 著書  『あるようにあり、なるようになる 運命論の運命』 (単著) 2015/07
全件表示(116件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2019/07 レスリング行為を哲学する
2. 2019/07 「穴」とアナロジー
3. 2019/06 運命論・現実性論と動的平衡~現代哲学ラボ特別版(代官山蔦屋書店)
4. 2019/04 運命や現実を哲学すると、どうなるか?(ジュンク堂池袋本店)
5. 2018/12 現実と身体(青山ブックセンター本店)
全件表示(23件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/02/23 レスリングする身体(名古屋哲学会講演会・中部哲学会共催公開シンポジウム「身体、表現、イメージ」)
2. 2016/09/23 現実の現実性と時間の動性 ─永井均『存在と時間 哲学探究1』(文藝春秋, 2016)へのコメント─(第4回現代哲学ラボ)
3. 2015/10/09 運命論を哲学する(第1回現代哲学ラボ)
4. 2015/06/06 四重の現在(The Quadruple Present )(日本時間学会)
5. 2012/10/28 共感のパラドクスと「かのように」(日本理論心理学会第58回大会 シンポジウム心理学は「共感」にいかにアプローチしうるか?ー心理学・神経科学・哲学の饗宴ー)
全件表示(17件)