(最終更新日:2018-11-12 16:26:33)
  スダ トシコ   SUDA Toshiko
  須田 敏子
   所属   青山学院大学  国際マネジメント研究科 国際マネジメントサイエンス専攻
   職種   教授
■ 担当科目
人材マネジメント(専門職)、組織行動(専門職)、マネジメント演習Ⅰ・Ⅱ(専門職)、キャリアデザイン応用、キャリアとリーダーシップ(専門職)、
■ 専門分野及び関連分野
人材マネジメント, 組織行動, 国際経営 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 経営学部 経営学科 卒業
2. リーズ大学大学院修士課程(人的資源管理)修了
3. バース大学大学院博士課程修了
4. バース大学 Ph.D.(経営学専攻)
■ 職歴
1. 1986/04~1990/03 日本能率協会 広報室勤務
2. 1990/04~1993/09 日本能率協会 出版事業本部勤務(月刊誌「人材教育」編集担当)
3. 1990/10~1997/06 日本能率協会マネジメントセンター 設立に伴い同社に転籍
4. 1993/10~1997/06 日本能率協会マネジメントセンター 月刊誌「人材教育」編集長
5. 2005/04~2006/03 青山学院大学 国際マネジメント研究科 国際マネジメント専攻 助教授
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1994~ 日本経営倫理学会
2. 1997~ 産業・組織心理学会
3. 1999/10~ Chartered Institute of Personnel and Development
4. 2003/10~ 人材育成学会
5. 2017/10~ ∟ 常任理事
全件表示(16件)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2017/04/01~2019/03/31 青山学院大学 大学院国際マネジメント研究科国際マネジメント専攻教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999/10  An Investigation of Change in Japanese Payment Systems: Comparison with the UK(単独) バース大学Ph.D大学奨学金 
2. 2004/04~2005/03  先進的キャリア教育の実践的展開 その他の補助金・助成金 
3. 2006/04~2009/03  制度理論から分析する日本型ビジネスシステム・日本型人事システムの形成・定着・変化 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
4. 2008/04~  Strategic Human Resource Management 個人研究 
5. 2008/04~  人材マネジメントの国際比較 個人研究 
全件表示(12件)
■ 社会的活動
1. 2009/04~ 東洋経済新報社ダイバーシティ経営大賞選定委員
2. 2007/10~ SMBCコンサルティング「MBAエッセンシャルス」
3. 2007/05 イオンビジネススクール・人事教育コース講師
4. 2007/04~2008/03 社団法人日本経済研究センター「人的資本研究会」メンバー
5. 2006/06 社団法人社会経済生産性本部海外調査団団長
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2018/02~2018/03 内閣府「民間企業における多面観察手法等に関する検討会」 委員
2. 2018/02~ 厚生労働省「国際関係事業に係わる提案者技術審査委員会」 委員長
3. 2017/12~ 科学研究費委員会専門委員会 委員
4. 2017/11~ 横浜市特別職職員議員報酬当審議会 会長
5. 2017/07~2019/06 日本労務学会 常任理事国際交流院長
全件表示(27件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  報酬管理 (単著) 2018/04
2. 著書  組織行動:理論と実践 (単著) 2018/03
3. 著書  日本型戦略の変化ー補完性から探る (共著) 2015/03
4. 著書  人材マネジメント (単著) 2013/09
5. 著書  組織フィールド内の人事制度変化の分析:技術・制度環境と企業間関係 (単著) 2013/03
全件表示(64件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2017/09 外務省対ロシア支援事業「人事労務管理」訪日研修 基調講演 「戦略人事」(外務省)
2. 2016/05 グローバル人材育成研究会 日本型人事戦略の弱点(東京)
3. 2015/08 海外産業人材育成協会 海外経営者研修(東京)
4. 2015/04 武田薬品工業 リーダーシッププログラム(大阪)
5. 2013/11 対ロシア支援事業「人事労務管理」訪日研修 基調講演(外務省館内)
全件表示(21件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/07/27 Internaitional Comparative Study for Motivational Factors between Gernamy, Russia and Japan(International Labour and Employment Relations Association 2018 World Congress)
2. 2018/07/24 Investigation of Change in HRM Systems in Japanese Phamaceutical Industry(International Labour and Employment Relations Association 2018 World Congress)
3. 2018/06/24 外資系企業と国内上場企業の人事施策の比較(2018年度日本応用経済学会春季大会)
4. 2017/02/25 Australia Sydney(5rh International Conference on Multidisciplinary Trends in Social Science and Business Research)
5. 2016/06/26 ワークモチベーションに関する国際比較:日独露のビジネススクール学生から探る(日本労務学会)
全件表示(31件)