(最終更新日:2019-07-30 13:59:44)
  ツダ テツエイ   TSUDA, Tetsuei
  津田 徹英
   所属   青山学院大学  文学部 比較芸術学科
   職種   教授
■ 担当科目
比較芸術学入門A,比較芸術学入門B,日本・東洋の文芸と美術B,基礎演習Ⅰ(2),比較芸術学特講Ⅰ(7),比較芸術学特講Ⅰ(8),比較芸術学演習Ⅰ(4),特別演習(卒業論文),比較芸術学演習ⅠD(1),比較芸術学演習ⅠD(2),特別演習,特別演習(卒業論文),比較芸術学研究法Ⅰ,比較芸術学研究法Ⅱ,日本・東洋美術史(1)演習Ⅰ,日本・東洋美術史(1)演習Ⅱ,研究指導演習Ⅰ,研究指導演習Ⅱ,研究指導演習Ⅲ,研究指導演習Ⅳ,研究指導演習Ⅴ,研究指導演習Ⅵ,研究指導演習Ⅶ,研究指導演習Ⅷ,研究指導演習Ⅸ,研究指導演習Ⅹ,比較芸術学研究法A,比較芸術学研究法B
■ 専門分野及び関連分野
日本彫刻史(仏像・神像研究)、密教図像学、絵巻詞書の筆跡研究、日本仏教絵画史(垂迹画を含む), 南北朝絵巻研究 (キーワード:仏像、神像、密教図像、南北朝絵巻、詞書、時宗、真宗、東密、台密、垂迹、仏画) 
■ 学歴・学位
1. 慶應義塾大学大学院 文学研究科 美学美術史学専攻博士前期課程修了
2. 慶應義塾大学大学院 文学研究科 美学美術史専攻博士後期課程単位取得済退学
3. 慶應義塾大学 博士(美学)
■ 職歴
1. 1991/04~1998/12 神奈川県立金沢文庫 学芸課 学芸員
2. 1999/01~2001/03 東京国立文化財研究所 情報資料部 研究員 Link
3. 2001/04~2004/03 東京文化財研究所 美術部広領域研究室 研究員 Link
4. 2004/04~2005/12 東京文化財研究所 美術部 主任研究官 Link
5. 2006/01~2007/03 東京文化財研究所 美術部 室長(広領域研究室長) Link
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 美術史学会 Link
2. 2013/04~2014/03 ∟ 嘱託委員
3. 2018/05 ∟ 常任委員
4. 1991/04~ 密教図像学会 Link
5. 2013/12~ ∟ 常任委員
■ 社会的活動
1. 2018/04~2019/03 住友財団文化財維持・修復事業助成への「香川・高松市指定文化財 木造 六字明王像(平安時代 円成庵)」の推薦と修理監修
2. 2015/04~2017/03 朝日新聞文化財団 文化財保護活動助成への「滋賀・近江八幡市指定文化財 木造 釈迦如来像(南北朝時代 浄厳院蔵)」の推薦と修理監修
3. 2008/04~2009/03 住友財団文化財維持・修復事業助成「滋賀・県指定文化財 絹本著色 熊野曼荼羅図(鎌倉時代 錦織寺蔵)」の修理監修
4. 2006/04~2007/03 滋賀・野洲市指定文化財 木造 毘沙門天立像(平安時代 錦織寺蔵)の修理監修
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  「はじめに」「親鸞の欠画文字・異体字とその書風」「あとがき」『組織論─制作した人々』 (共著) 2016/06 Link
2. 著書  平安密教彫刻論 (単著) 2016/02 Link
3. 著書  近江の古代中世彫像の基礎的調査・研究基礎データと画像蓄積のために 成果報告書(課題番号24320032) (単著) 2015/03 Link
4. 著書  「はじめに」「僧形像の襟元にあらわれた『左衽』」「あとがき」『図像学Ⅰ-イメージの成立と伝承(密教・垂迹)』 (共著) 2012/05 Link
5. 著書  脱活乾漆像の技法 (単著) 2011/03
全件表示(73件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2019/03 「現図」の金・胎両部の曼荼羅構造をめぐって(東京都西東京市 武蔵野大学)
2. 2018/10 日本における文化財の保存と情報公開をめぐる二、三の問題(龍谷大学大宮学舎) Link
3. 2011/06 親鸞聖人の鎌倉滞在と一切経校合をめぐって(大谷大学) Link
4. 2006/05 三国をめぐる中世の仏教世界観とその造形への視座(名古屋大学)
5. 2004/09 Images of Stars and their Significance in Japanese Esoteric Buddhism Art of the Heian period(ロンドン大学) Link
全件表示(6件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2013/11/11 平安後期の飛天光背の展開をめぐってー滋賀・浄厳院像、同・西教寺像の実査を踏まえてー(美術史学会東支部例会) Link
2. 2009/09/19 佛光寺了源の首(美術史学会東支部例会) Link
3. 2000/11/25 滋賀・錦織寺天安堂毘沙門天像と天台系所伝『北方毘沙門天王随軍護法真言』の周辺(日本宗教文化史学会学術大会) Link
4. 1998/12/05 僧形八幡神の成立と展開(密教図像学会学術大会)
5. 1996/12/07 中世における聖徳太子図像の受容とその意義(密教図像学会学術大会)
全件表示(8件)