(最終更新日:2019-04-16 08:16:27)
  カタミ アキオ   KATAMI, AKIO
  片見 彰夫
   所属   青山学院大学  理工学部 共通教育・外国語科目
   職種   准教授
■ 担当科目
English Core Ⅱ‐a(第一部)、English Core Ⅱ‐c(第一部)、英語読解Ⅱ(第一部)、English Core Ⅰ‐a(第一部)、English Core Ⅰ‐c(第一部)、English Communication Ⅰ(第一部)、Active Speaking Skills A(第一部)、Active Speaking Skills B(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
英語史, 英語学, 中世英文学, 歴史語用論, 通時文体論 (キーワード:通時文体論 歴史語用論) 
■ 学歴・学位
1. 明治大学 文学部 文学科英米文学専攻 卒業
2. 青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了
3. 青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士後期課程満期退学
4. 広島大学大学院文学研究科人文学専攻博士課程後期修了
5. 広島大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 1986/04~1991/03 東京都立葛飾野高等学校 英語科教諭
2. 1991/04~1999/03 東京都立大山高等学校 定時制課程英語科教諭
3. 1998/04~1999/03 青山学院大学文学部英米文学科 教育補助員
4. 1999/04~2003/02 東京都立蔵前工業高等学校 定時制課程英語科教諭
5. 1999/04~2012/03 青山学院大学 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1993/06~ 日本中世英語英文学会 東支部
2. 1993/12~ 日本中世英語英文学会
3. 2017/04~ ∟ 会計
4. 1997/05~ 近代英語協会
5. 1997/11~ 日本英語学会
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   イギリス中世キリスト教神秘主義散文を中心とした修辞法 個人研究 
2.   文体に反映された英語の通時的変遷 個人研究 
3.   歴史語用論(中英語,近代英語) 個人研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『英語教師のための英語史』 (共著) 2018/06
2. 著書  Studies in Modern English: The Thirtieth Anniversary Publication of the Modern English Association (共著) 2014/05
3. 著書  『歴史語用論の世界 文法化・待遇表現・発話行為』 (共著) 2014
4. 著書  『中世英語の感覚・表現・文化』 (共著) 2013
5. 著書  『英語研究の次世代に向けて』秋元実治教授退職記念論文集 (共著) 2010/05
全件表示(33件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/03/28 イギリス宗教散文における指示的発話行為の変遷(HiSoPra*(HIstorical SOciolinguistics and PRAgmatics)歴史社会言語学・歴史語用論研究会)
2. 2017/08/08 Interface between the History of the English Language and English Education: How Japanese Teachers can Utilize the Knowledge in the Classroom.(English Research Association of Hiroshima)
3. 2017/07/21 Speech acts and metacommunicative expressions for instruction from Middle to Modern English(The Poetics and Linguistics Association)
4. 2016/07/29 Repetition, variation, and word pairs in the discourse of Middle English Devotional Prose(The Poetics and Linguistics Association)
5. 2016/04/09 中英語散文における魂と身体のワードペア(The Japanese Association for Studies in the History of the English Language (英語史研究会))
全件表示(22件)