(最終更新日:2021-05-30 22:10:01)
  アンドウ タイコ   ANDOU Taiko
  安藤 泰子
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   教授
■ 担当科目
刑法Ⅰ,刑法Ⅱ,法学概論(公法系),刑法A,刑法B,刑法C,刑法D,刑事法特論C,入門演習,法学・政治学演習ⅠA,法学・政治学演習ⅠB,法学・政治学演習ⅡA,法学・政治学演習ⅡB,法学・政治学演習ⅡC,刑法研究ⅡA,刑法研究ⅡB,国際刑事法研究ⅡA,国際刑事法研究ⅡB,公法専攻研究指導ⅣA,公法専攻研究指導ⅣB,国際刑事法
■ 専門分野及び関連分野
刑法, 国際刑事法 
■ 学歴・学位
1. 法政大学卒業
2. 茨城大学大学院人文科学研究科修士課程(法政策論・刑事法専攻)修了
3. 関東学院大学大学院法学研究科博士後期課程(刑事法専攻)修了
4. 関東学院大学 博士(法学)
■ 職歴
1. 2001/10~2003/03 茨城大学 非常勤講師
2. 2002/05~2007/04 早稲田大学比較法研究所 特別研究員
3. 2004/04~2007/03 青山学院大学 法学部 法学科 助教授
4. 2005/09~2014/03 慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院) 非常勤教員
5. 2007/04~2011/03 青山学院大学 法学部 法学科 准教授
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1996/05~ 日本刑法学会
2. 1996/05~ 日本法社会学会
3. 1996/05~ 日本犯罪社会学会
4. 1998/01~ アメリカ国際法学会
5. 2012~ 日本犯罪学会
■ 
1. 2012/11 青山学院学術褒賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~  刑法 個人研究 
2. 2004/04~  国際刑事法 個人研究 
3. 2012  『個人責任と国家責任』法学会出版助成 単独 
4. 2015/04~2016/03  青山学院大学判例研究所 特定課題プロジェクト 個人研究 
5. 2017/04~2018/03  青山学院大学判例研究所 特定課題プロジェクト 個人研究 
全件表示(6件)
■ 社会的活動
1. 2021/05 日本刑法学会第99回大会 国際刑事法ワークショップ オーガナイザー「国際刑事訴訟理論」
2. 2019/05 日本刑法学会第97回大会 国際刑事法ワークショップ オーガナイザー 国際刑罰権の基礎理論と訴追問題」
3. 2015/05 日本刑法学会第93回大会 国際刑法ワークショップ オーガナイザー「国際刑法における基本原理」
4. 2013/05 日本刑法学会第91回大会 国際刑法ワークショップ オーガナイザー「国際刑事法の形成と国際刑事裁判所」
5. 2011/06 青山学院高等部学問入門講座講師「国際刑事法」
全件表示(11件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『公訴権と二元的刑罰権論』成文堂 (単著) 2020/12
2. 著書  第20講 「人種に関する犯罪」『ビギナーズ犯罪法』 (共著) 2020/06
3. 著書  「明治期における社会刑罰権論」『国境を超える市民社会と刑事人権』 (共著) 2019/09
4. 著書  『刑罰権の淵源』成文堂 (単著) 2018/05
5. 著書  『個人責任と国家責任』成文堂 (単著) 2012/01
全件表示(46件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/05/30 ワークショップ『国際刑事訴訟理論』での「公訴権論の可能性――国際刑事訴訟理論構築の必要性――」に関する発表(日本刑法学会第99回大会(単独))
2. 2021/05/22 個別報告「国際刑法における刑罰権の構造的把握に関する考察――法社会学の発展のなかで――」(日本法社会学会2021年度学術大会(単独))
3. 2019/05/11 個別報告「国家と刑罰、国際社会と刑罰」(日本法社会学会2019年度学術大会(単独))
4. 2016/05/28 個別報告「国際社会における法現象の社会学的分析――責任の分化――」(日本法社会学会2016年度学術大会(単独))
5. 2012/05/20 個別報告「国際刑法における刑罰権の淵源」(日本刑法学会第90回大会(単独))
全件表示(14件)