(最終更新日:2018-11-08 09:26:08)
  セオ カミ   SEO,Kami
  瀬尾 佳美
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際経済学科
   職種   准教授
■ 担当科目
経済学入門(ミクロ), 環境経済学Ⅰ(院), 国際環境経済学Ⅰ
■ 専門分野及び関連分野
環境経済学, 環境リスク学, 公共経済学, 災害のリスクガバナンス 
■ 学歴・学位
1. 大阪大学 理学部 物理学科 卒業
2. クラーク大学大学院 環境科学・政策学科 修士課程修了
3. 筑波大学大学院社会工学研究科博士後期課程修了
4. 筑波大学 博士(都市・地域計画)
■ 職歴
1. 1987/04~1994/01 日本アイ・ビー・エム(株) システムズ・エンジニア
2. 1996/07~1996/07 マサチューセッツ工科大学 ティーチング・アシスタント
3. 1996/08~1996/08 クラーク大学 リサーチ・アシスタント
4. 2000/04~ 独立行政法人防災科学技術研究所 客員研究員
5. 2000/12~2001/03 国立防災科学技術研究所 研究助手
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 1997~ 日本リスク学会
2. 1998/04~ 環境経済・政策学会
3. 2010~ アメリカリスク学会
■ 
1. 2004/01 フジタ未来経営賞(共同)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/03~  低頻度巨大災害(LPHC)リスクのリスク評価とガバナンス手法 国内共同研究 
2. 2009/05~  農業種の多様性減少と市場の関係に関する研究 個人研究 
3. 2006/04~2008/03  環境調和型の災害管理 個人研究 
4. 2006/04~  貿易の環境、社会システム、健康に対するインパクト 個人研究 
5. 2007/04~  リスク回避の行動経済学的分析 個人研究 
全件表示(7件)
■ 社会的活動
1. 2003/10~2008/03 青山学院大学WTO研究センター
2. 2001/07~2008/03 独立行政法人国立防災科学技術研究所客員研究員
3. 1997~1998 国立環境研究所グローバルリスク研究プロジェクトに参加してグローバルリスク(温暖化等)の評価、管理のフレームワークについて研究
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  東日本大震災後のわが国のあり方についてのシナリオ分析(予備調査・抄) (共著) 2014/06
2. 論文  働く女性を取り巻く「環境」問題 (単著) 2014/04
3. 著書  『リスク理論入門』 (単著) 2005/04
4. 著書  How does a disaster overwhelm social precautions?-an empirical study of the March
11th, 2011 Tsunami-Fukushima case- (共著) 2013/03
5. 著書  A Better Integrated Management of Disaster Risks,"Integration Framework of Flood Risk Management: What should be integrated?" (共著) 2007/05
全件表示(19件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2015/07/22 Scenario analysis of Japanese society after the 2011 disasters(World congress on risk)
2. 2014/08/22 Risk perception of risk analysts in Japan after the 2011 Disaster(2014 Society of risk analysis - ASIA Conference)
3. 2012/12 Delhpi analysis of issues after the 2011 Great East Japan Earthquake:interim report 2(Society of Risk Analisys)
4. 2012/07/20 Delhpi analysis of issues after the 2011 Great East Japan Earthquake:interim report(World congress on risk(共同))
5. 2012/07/19 How does a disaster overwhelm social precautions: an emprical study of 3.11 tsunami-Fukusima case(World congress on Risk 2012(単独))
全件表示(15件)