(最終更新日:2021-07-07 16:09:21)
  トモハラ アキノリ   TOMOHARA Akinori
  友原 章典
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際経済学科
   職種   教授
■ 担当科目
演習ⅠA,演習ⅠB,演習Ⅱ,演習ⅡA,演習ⅡB,入門セミナーⅡ,プリゼミ,国際経済学入門,国際経済A,多国籍企業論,国際経済学Ⅱ,公共経済学,国際経済学演習Ⅰ,国際経済学演習Ⅱ,多国籍企業論研究Ⅰ
■ 専門分野及び関連分野
国際経済学, 労働経済学 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒業
2. ジョンズホプキンス大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
3. ジョンズホプキンス大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
4. ジョンズホプキンス大学 Ph.D.
■ 職歴
1. 2002/09~2006/08 ニューヨーク市立大学クイーンズ校 経済学部 助教授
2. 2005/05~2006/08 ニューヨーク市立大学 大学院経済学部 助教授
3. 2006/10~2007/07 北九州市立大学 経済学部 助教授(2007.4より准教授)
4. 2007/09~2008/04 ピッツバーグ大学 大学院公共・国際政策 客員助教授
5. 2008/07~2009/02 カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)経営大学院アンダーソンフォーキャスト研究所 エコノミスト
全件表示(8件)
■ 
1. 2011 Outstanding Referee Award Applied Economics Series (査読者賞)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2013/03  多国籍企業の労務管理戦略が、発展途上国の労働力形成に果たす役割 基盤研究(C)(研究代表者) 
2. 2013/04~2016/03  主観的な公平感が労働意欲に与える影響は、男女間でどのように異なるのか 基盤研究(C)(研究代表者) 
3. 2016/04~2021/03  国際的な生産要素移動の相互作用について 基盤研究(C) 
4. ~  国際的な資本や労働の移動について 個人研究 
5. ~  多国籍企業で働く労働者の労働誘因について 国際共同研究 
■ 委員会・協会等
1. 2021/03 厚生労働省 外国人雇用対策の在り方に関する検討会
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  Inefficiencies of Bilateral Advanced Pricing Agreements(BAPA) in Taxing Multinationals (単著) 2004/12
2. 論文  Do Migration Networks Worsen Trade Deficit? Evidence from the United States and Germany (単著) 2020
3. 論文  Do migrant and business networks promote international royalty receipts? Evidence from the U.S. (単著) 2019
4. 論文  Migrant and business network effects on intellectual property trade: Evidence from Japan (単著) 2019
5. 論文  Does immigration crowd out foreign direct investment inflows? Tradeoff between contemporaneous FDI-immigration substitution and ethnic network externalities (単著) 2017/08
全件表示(35件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2009/07 Does FIN48 Benefit Tax Authorities through Increase in Taxpayer Compliance?(ワシントンD.C.(アメリカ))