(最終更新日:2019-04-18 21:57:46)
  シオザワ トモキ   SHIOZAWA, Tomoki
  塩澤 友規
   所属   青山学院大学  経営学部 経営学科
   職種   教授
■ 担当科目
健康医学、医療システム管理研究Ⅰ・Ⅱ(院)、経営演習Ⅰ(1)・(2)、Ⅱ(1)・(2)
■ 専門分野及び関連分野
医療管理学, 労働衛生・公衆衛生, 内科, 神経内科 
■ 学歴・学位
1. 日本大学 医学部 医学科 卒業
2. 日本大学 博士(医学)
■ 職歴
1. 1992/06~1994/05 日本大学 医学部付属板橋病院 神経内科 研修医
2. 1992/06~1995/06 日本大学 医学部 神経学教室無給助手
3. 1993/06~1994/05 栃木県大田原赤十字病院 内科 診療医員
4. 1994/06~1994/06 日本大学医学部附属板橋病院 神経内科 診療医員
5. 1995/07~1997/05 ハーバード大学 医学部附属ブリガム・アンド・ウィメンズ病院 放射線科博士研究員
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 1992/05~ 日本内科学会
2. 1992/06~ 日本神経学会
3. 2000/04~ 日本宇宙航空環境医学会
4. 2003~ 日本栓子検出と治療学会
5. 2005~ 日本時間生物学会
全件表示(13件)
■ 
1. 1995 上原記念生命科学財団ポストドクトラルフェローシップ
2. 2001/05 日本大学医学会第1回奨励賞
3. 2002/04 第72回日本衛生学会最優秀ポスター賞
4. 2003/09 第73回日本衛生学会学会長特別奨励賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2011/10/01~ 青山学院大学 柔道部部長
2. 2017/04/01~2019/03/31 青山学院大学 保健管理センター副所長(危機管理担当)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1992/05~  臨床内科学に関する研究. 個人研究 
2. 1992/05~  臨床神経学に関する研究 個人研究 
3. 1995/04~1996/03  医学・医療情報提供における人工知能の可能性に関する研究(単独) 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 1995/07~  広域医療ネットワーク管理における情報システムの応用に関する研究 国際共同研究 
5. 2000/04~  産業労働衛生学に関する研究 個人研究 
全件表示(18件)
■ 社会的活動
1. 2017/04~ 社会医学系専門医協会認定社会医学系専門医 Link
2. 2018/11~2018/11 ジェロントロジー研究所第1回講演会司会
3. 2018/05~2018/05 第64回全日本基督教大学柔道大会 大会委員長
4. 2018/04~ 青山学院大学ジェロントロジー研究所研究員
5. 2016/09~2016/09 国際戦略経営研究学会 第9回全国大会事務局委員 Link
全件表示(46件)
■ 委員会・協会等
1. 2012/04~ 東京学生柔道連盟 参与
2. 2009/02~2009/02 名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科博士論文審査委員会 学外委員・副査
3. 2003~2004 日本オリンピック委員会 競泳医療サポート医員
4. 2001~2003 日本オリンピック委員会 クロスカントリースキー医科学サポート・調査研究員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  国試113-第113回医師国家試験問題解説書 (共著) 2019/04
2. 著書  Chapter 11. Evaluation in Biofeedback Training System on Displays. (共著) 2019/02 Link
3. 著書  第105回看護師国家試験問題解説書,ラスパ過去問対策2017第4巻 (共著) 2016/04
4. 著書  神経.国試カンファランス あなむね 龍之巻 (共著) 2013/11
5. 著書  Nonlinear Analysis for Evaluation of Age-Related Muscle Performance Using Surface Electromyography (共著) 2012/01
全件表示(42件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2010/05 (シンポジウム)胃電図の展開―胃電図を用いた生体評価に基づく労務管理―(仙台国際センター)
2. 2006/05 重心動揺計を用いた液晶ディスプレイの評価(名古屋大学VBLホール)
3. 2006/04 (教育講演)初級編・TCD(経頭蓋ドプラ(TCD)を用いた脳血流モニタリング(盛岡岩手県民会館)
4. 2005/10 (シンポジウム講演)受動起立過程における動的脳血流自働能変遷の数理学的検討(名古屋大学野依記念学術交流館)
5. 2003/11 模擬微小重力環境曝露由来の不動性骨粗鬆症とその対抗措置―自転車エルゴメーター付き短腕遠心機を用いた間歇的人工重力の有用性の検討
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/09 性教育に対する普及啓発イベントの試みと学生の反応について(第56回全国大学保健管理研究集会)
2. 2017/11 学生食堂を利用した生活習慣病予防教育の試み(第55回全国大学保健管理研究集会)
3. 2016/10/07 大学生における健康度を評価する取り組みについて.(第54回全国大学保健管理研究集会)
4. 2016/10/05 インターネット依存の大学在学中の発症に影響を及ぼす因子に関する検討.(第54回全国大学保健管理研究集会)
5. 2015/09/10 大学新入生における薬物使用リスクに関する研究(第53回全国大学保健管理研究集会)
全件表示(57件)
■ 研究業績(取得特許)
1. 2011/09/02 機能的近赤外分光装置の信号解析方法及び信号解析装置、機能的近赤外分光装置並びに信号解析プログラム(共同)(特許第4813128号)
2. 2011/11/11 センサ出力信号評価システム(共同)(特許第4859035号)