(最終更新日:2021-08-18 18:03:15)
  カワマタ ケイコ   KAWAMATA Keiko
  川又 啓子
   所属   青山学院大学  総合文化政策学部 総合文化政策学科
   職種   教授
■ 担当科目
マーケティング概論,サービスマーケティング概論,マーケティング戦略論,文化基礎演習,文化基礎演習A,文化基礎演習B,文化演習,文化演習ⅠA,文化演習ⅠB,卒業演習,文化演習ⅡA,文化演習ⅡB,マーケティング論,プロジェクト演習Ⅱ,マーケティング特論Ⅰ,マーケティング特論Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
マーケティング, 消費者行動, コンテンツの創造基盤,普及に関する研究, ツーリズム, イベント・マーケティング 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 文学部 英米文学科 卒業
2. ノースウェスタン大学大学院メディール・スクール・オブ・ジャーナリズム修士課程(広告専攻)修了
3. 早稲田大学大学院商学研究科商学専攻修士課程修了
4. 早稲田大学 商学修士
5. 慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営管理専攻博士後期課程単位取得済退学
■ 職歴
1. 2017/04~ 青山学院大学 総合文化政策学部 総合文化政策学科 教授
2. 2013/04~2017/03 亜細亜大学 経営学部 教授
3. 2011/04~2013/03 京都産業大学 経営学部 教授
4. 2004/04~2011/03 京都産業大学 経営学部 助教授・准教授
5. 2002/04~2004/03 京都産業大学 経営学部 専任講師
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2020/09~ 日本観光研究学会 Link
2. 1999/09~ 日本商業学会 Link
3. 1996/09~ 日本広告学会 Link
4. 1995/05~ 日本消費者行動研究学会 Link
■ 
1. 2013/12 日本フードサービス学会 第15回 論文賞優秀賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/01~  ゲームを活用した社会課題解決の可能性の研究 国内共同研究 (キーワード:ゲーム,ゲーミフィケーション,知的財産権) Link
2. 2021/04~  メガマーケティングによるゲーム/eスポーツの社会的受容促進に関する研究 基盤研究(C) 
3. 2018/07~2020/03  「eスポーツ」のスポーツ化に関する探索的研究 機関内共同研究 
4. 2017/04~2020/03  英独仏旅行者の情報探索行動に注目したインバウンド促進戦略に関する研究:クールジャパンを中心に[研究分担者] 基盤研究(C) 
5. 2015/04~2018/03  文化資源の集散地の形成・発展メカニズムに関する研究:ジャパンエキスポを事例として[研究代表者] 基盤研究(C) 
全件表示(13件)
■ 委員会・協会等
1. 2018/12~2019/11 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 第1段審査委員(平成31年度)
2. 2016/12/01~2017/11/30 日本学術振興会 科学研究費委員会 科学研究費委員会専門委員 第1段審査委員(平成29年度)
3. 2015/08~2016/07 日本学術振興会 特別研究員等審査会及び国際事業委員会 書面審査員・書面評価委員(平成27年度)
4. 2014/08~2015/07 日本学術振興会 特別研究員等審査会及び国際事業委員会 書面審査員・書面評価委員(平成26年度)
5. 2012/12/01~2013/11/30 日本学術振興会 科学研究費委員会 科学研究費委員会専門委員 第1段審査委員(平成24年度)
全件表示(10件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  英仏の潜在的旅行者によるジャパニーズ・ポップ・カルチャーに対する情報探索行動 (共著) 2021/03
2. 著書  市場の空気の読み方 : カルチャー活用による“脱競争"の戦略 (共著) 2020/10 Link
3. 著書  eスポーツ産業論 (共著) 2020/06 Link
4. 著書  『なぜ、あの会社の顧客満足は高いのか』 (共著) 2012/11 Link
5. 著書  【翻訳】OQ(オーナーシップ指数):サービスプロフィットチェーンによる競争優位の構築 (共著) 2010/04 Link
全件表示(46件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2019/02 マーケティング入門(東京)
2. 2016/06 クールジャパンとジャパンエキスポ:日本のコンテンツの海外における受容事例(関西学院大学)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2020/12/05 The Process of Development and the Evolution of Japanese Pop Culture Event: Case of World Cosplay Summit (Nagoya, Japan)(the EURAM 2020 Conference)
2. 2020/09/19 文化イベントの形成・発展プロセスに関する研究:世界コスプレサミットを事例として(日本商業学会 第70回全国研究大会)
3. 2019/11/26 The Process of Development and the Evolution of Japanese Pop Culture Events: Case of the Japan Expo (Paris, France) and World Cosplay Summit (Nagoya, Japan)(Cfest: International Workshop on Cultural Festivals Organization and Management)
4. 2019/11/22 ジャパニーズ・ポップカルチャー・イベントの形成・発展メカニズム(文化とマーケティング研究会)
5. 2018/09/07 The Process of Development and the Evolution of Japanese Pop Culture Events: Case of the World Cosplay Summit(10th Midterm Conference of the European Sociological Association Research Networks Sociology of the Arts (RN2) & Sociology of Culture (RN7))
全件表示(26件)