(最終更新日:2018-12-17 13:14:58)
  イイジマ ワタル   IIJIMA, Wataru
  飯島 渉
   所属   青山学院大学  文学部 史学科
   職種   教授
■ 担当科目
東洋史演習(2)、基礎演習、アジア史研究入門A・B(院)、東洋史概説、歴史と人間(個別科目)、特別演習(卒業論文)
■ 専門分野及び関連分野
東洋史学(近代アジア史), 経済史学(アジア経済史) 
■ 学歴・学位
1. 東京学芸大学 教育学部 社会科 卒業
2. 東京学芸大学大学院 教育学研究科 社会科教育学専攻 修士課程修了
3. 東京大学大学院人文科学研究科東洋史学専攻博士課程単位取得済退学
4. 東京大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 1990/04~1992/03 日本学術振興会 特別研究員(DC)
2. 1992/04~1993/11 大阪市立大学 文学部史学科 助手
3. 1993/12~1999/03 横浜国立大学 経済学部 助教授
4. 1994/04~2001/03 神奈川大学 非常勤講師
5. 1999/04~2002/03 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究科 助教授
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 1990/04~ 歴史学会
2. 1990/04~ 社会経済史学会
3. 1991/04~ 史学会
4. 1998/04~ 東方学会
5. 2016/04~ 日本熱帯医学会
全件表示(7件)
■ 
1. 2010/11 青山学院学術褒賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2018/04/01~2020/03/31 青山学院大学 大学院文学研究科史学専攻主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1990/04~1991/03  内国関税制度から見た中国近代財政の特徴について 特別研究員奨励研究員(研究代表者(単独)) 
2. 1996/04~1997/03  近代中国における伝染病の流行と人口動態及び社会変容に関する研究 一般研究C(研究代表者(単独)) 
3. 1997  日本華僑のネットワークとアジア経済(共同代表) サントリー文化財団研究助成 
4. 1997~1998  日本華僑社会の歴史的変容と現状(共同代表) トヨタ財団研究助成 
5. 1998  『華僑華人史研究の現在』汲古書院1999年の刊行(単独) 財団法人日中友好会館出版助成 
全件表示(32件)
■ 社会的活動
1. 2006/05~2006/08 国際交流基金アジア理解講座2006年度第一期「感染症をめぐる問題群」コーディネーター,講師
2. 2003/03 横浜市立大学リベラルアーツ講座講師
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  感染症と私たちの歴史・これから (単著) 2018/08
2. 著書  『高まる生活リスク―社会保障と医療(中国的問題群)』 (共著) 2010
3. 著書  『感染症の中国史』 (単著) 2009/12
4. 著書  "Colonial Medicine and Malaria Eradication in Okinawa in the Twentieth Century: From the Colonial Model to the United States Model" (単著) 2009
5. 著書  『シリーズ20世紀中国史』 (共著) 2009
全件表示(28件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/03 感染症対策をめぐる日本と東南アジアの医療協力―日本住血吸虫症を中心として(第88回日本衛生学会学術総会)
2. 2017/11 「感染症アーカイブス」 の構築に向けて─熱帯感染症をめぐる研究情報の整理と歴史化の試み(日本熱帯医学会、グローバルヘルス合同大会)
3. 2017/10 日本におけるマラリア制圧過程の歴史的検証―感染症データのアーカイブ化の問題(第73回日本寄生虫学会西日本支部大会)
4. 2017/08 日本における、マラリア、日本住血吸虫、フィラリアの制圧をめぐる歴史資料のアーカイブ化の問題
5. 2016/09 Local and Global Perspectives to control infectious disease; Case study on Lymphatic Filariasis (LF) in East Asia and the World(Global Perspective: Dialogue between West and East on History of Medicine)
全件表示(16件)