(最終更新日:2019-06-10 13:16:52)
  ヤマモト シホコ   YAMAMOTO, Shihoko
  山本 史歩子
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 共通教育・外国語科目
   職種   准教授
■ 担当科目
英語講読Ⅱ(第一部)、英語概説(第一部)、英作文Ⅱ(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
英語学(歴史言語学) 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 文学部 第二部英米文学科 卒業
2. 青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了
3. 青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士後期課程修了
4. 青山学院大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 2009/04~ 青山学院大学 教育人間科学部 准教授
■ 所属学会
1. 2001/04~ 近代英語協会
2. 2002/04~ 英語語法文法学会
3. 2003/04~ 日本英文学会
4. 2012/04~ 対照言語行動学研究会
5. 2017/10~ 英語コーパス学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/09~  英語学習者の英作文におけるコロケーション 個人研究 
2. ~  Comment Clause の史的発達の研究 個人研究 
3. ~  The Spectator の英語研究 個人研究 
4. ~  後期近代英語研究 個人研究 
5.   英語の相に関する研究 個人研究 
全件表示(7件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  「イントロダクション―英語史と英語教育のインターフェイス―」『英語教師のための英語史』 (共著) 2018/06
2. 著書  「後期近代英語」『英語教師のための英語史』 (単著) 2018/06
3. 著書  『英語教師のための英語史』 (共著) 2018/06
4. 著書  "The Comment Clause in the Spectator" Language Change and Variation from Old English to Late Modern English (単著) 2010/05
5. 著書  「後期近代英語における Comment clause」『Comment Clause の史的研究』 (単著) 2010/03
全件表示(23件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2007/12 法的相標識の機能を果たす英語の句動詞の歴史的発達について(青山学院大学、日本)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2009/05/29 後期近代英語における Comment Clause(近代英語協会第26回大会シンポジウム(共同))
2. 2004/10 意味上対をなす複合動詞と前置詞動詞のイディオム性(英語語法文法学会第12回大会シンポジウム(共同))
3. 2003/05 The Emergence of Aspects in the Case og PUT and SET in Prepositional Verbs: A Cace of Grammaticalization(日本英文学会第75回全国大会(単独))
4. 2002/10 複合動詞を形成する軽動詞の適合性について―put,set,layを中心に―(英語語法文法学会第10回大会(単独))
5. 2001/05 近代英語におけるHoweverの文法化について(近代英語協会第18回大会(単独))
全件表示(6件)