(最終更新日:2019-04-01 14:00:40)
  タケウチ タカヒロ   TAKEUCHI, Takahiro
  竹内 孝宏
   所属   青山学院大学  総合文化政策学部 総合文化政策学科
   職種   教授
■ 担当科目
表象文化概論、歴史と人間(個別科目)、大衆芸能論(院)、舞台芸術論
■ 専門分野及び関連分野
表象文化論 
■ 学歴・学位
1. 東京大学教養学部教養学科卒業
2. 東京大学大学院 総合文化研究科 表象文化論専攻 修士課程修了
3. 東京大学 修士(学術)
4. 東京大学大学院総合文化研究科表象文化論専攻博士課程単位取得退学
■ 職歴
1. 1998/04~2002/03 東京大学 大学院総合文化研究科 助手
2. 2002/04~2005/03 大妻女子大学 短期大学部国文科 非常勤講師
3. 2002/11~2006/03 東京大学 大学院総合文化研究科言語情報科学専攻学術研究支援員
4. 2003/04~2004/03 大妻女子大学 比較文化学部 非常勤講師
5. 2003/04~2005/03 東京芸術大学 大学院美術研究科先端芸術表現専攻 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2006/04~ 表象文化論学会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2018/04/01~2020/03/31 青山学院大学 総合文化政策学部教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~  大衆演劇の「大衆性」 個人研究 
■ 社会的活動
1. 2011/04~2012/03 財団法人神奈川芸術文化財団外部評価員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『Critic Line Project 2002-2006』(CD-ROM) (共著) 2006/06
2. 著書  「レオナルドの教え――アンドレ・ブルトンの3つのテクストにおける描写と投影の問題」,『表象のディスクール② テクスト』(小林康夫,松浦寿輝編)  2000/03
3. 著書  「見ること――遊歩する知の形式としての」,『建築の書物/都市の書物』(五十嵐太郎編)  1999/10
4. 著書  「書かれたものの貧しさ――ブルトン『ナジャ』」,『文学の言語行為論』(小林康夫,石光泰夫編)  1997/04
5. 論文  「日本の放浪芸」における大衆演劇の位置 (単著) 2019/03
全件表示(36件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2011/06/11 分離の機能と効果——日本の近代演劇受容と劇団四季の方法(UTCP-ヨンセ国学研究院ワークショップ「批評と非人間」(単独))
2. 2010/09/25 『ベッシー・スミスの死』におけるレイシズムの構造(日本アメリカ文学会東京支部2010年9月例会(単独))
3. 2009/04/25 日本シェイクスピア協会2009年度シェイクスピア祭特別企画公演Lonely Shakespeare Drama『超訳 尺には尺を』解説(日本シェイクスピア協会2009年度シェイクスピア祭(単独))
4. 2006/12/03 昭和日本の洋楽受容(問題提起)(日本ポピュラー音楽学会第18回年次大会(単独))