(最終更新日:2023-10-02 14:36:58)
  フジシゲ ヒロミ   FUJISHIGE Hiromi
  藤重 博美
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際政治学科
   職種   教授
■ 担当科目
演習ⅠB,国際機構論Ⅰ,国際機構論Ⅱ,入門セミナーⅡ,国際平和協力論Ⅰ,国際平和協力論Ⅱ,国際政治学演習Ⅰ,国際政治学演習Ⅱ,国際平和活動論,平和構築論
■ 専門分野及び関連分野
国際関係論, 平和構築論、安全保障研究 (キーワード:国際平和活動、平和構築、国家建設) 
■ 学歴・学位
1. ロンドン大学(LSE: London School of Economics and Political Science) M.Sc.(国際関係論・開発学)
2. ロンドン大学 (SOAS: School of Oriental and African Studies) Ph.D(政治学)
■ 職歴
1. 2005/10~2006/03 上智大学比較文化学部(現国際教養学部) 非常勤助手
2. 2006/04~2008/03 日本国際問題研究所 常勤研究員
3. 2008/04~2010/03 名古屋商科大学 外国語学部 専任講師
4. 2010/04~2019/03 法政大学 グローバル教養学部 助教授・准教授
5. 2019/04~2022/03 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 准教授
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1998/06~ 国際安全保障学会
2. 1998/11~ 日本国際政治学会(2022年10月~ 国連研究分科会・責任者)
3. 1999/06~ 日本国際連合学会
4. 2007~ 日本平和学会
5. 2009/03~ 日本防衛学会
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~2014/03  平和構築における治安部門改革(SSR)の課題:軍組織と開発援助ドナー間の連携不備 基盤B一般 (キーワード:7,670,000)
2. 2016/04~2019/03  紛争後の国家建設と治安部門改革:リベラルな価値導入の理念的妥当性と実現への条件 基盤B一般 
3. 2019/04~  激変する国連PKOを支える国際分業体制の研究:日本の比較優位を活かす貢献策の検証 基盤B一般 
■ 社会的活動
1. 2020/01~ オンラインマガジン「シノドス」内連載企画「安全保障をみるプリズム」編集責任者 Link
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Japan's Peacekeeping at a Crossroads: Taking a Robust Stance or Remaining Hesitant?   (共著) 2022/01 Link
2. 著書  "The Lack of Trusts in Failed Statebuilding: The Case of the Disarmament,
Demobilization, and Reintegration (DDR) in Afghanistan," in M. Cogan and E. Sakai eds., Alternative Perspectives on Peacebuilding: Theories and Case Studies, Palgrave Macmillan, forthcoming   (単著) 2022
3. 著書  冷戦後における自衛隊の役割とその変容 ――規範の相克と止揚、そして「積極主義」への転回 [改訂版]   (単著) 2021/02
4. 著書  ハイブリッドな国家建設 : 自由主義と現地重視の狭間で   (共著) 2019
5. 著書  冷戦後における自衛隊の役割とその変容 : 規範の相克と止揚、そして「積極主義」への転回   (単著) 2018
全件表示(36件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2022/01/31 治安部門改革(SSR) : その変遷と近年の変化(オンライン)
2. 2021/06/07 国連平和活動 人道・平和構築・開発ネクサス(コメンテーター)
3. 2021/05/28 Canada, Japan and UN Peace Operations: Niche Players or Bit Players
4. 2021/02/24 ハイブリッドな国家建設
5. 2021/01/28 治安部門改革(SSR) : 概念・背景と課題
全件表示(30件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2023/06/21 The Missing Link between the Fight against Climate Change and Peacebuilding: Limits and Future Possibility of Japan’s Supports to Climate Change Issues in Africa(ISA International Conference 2023, Infrane, Morocco)
2. 2023/03/15 Rise and Fall of “Liberal Values in the UN Peacekeeping Mandates(International Studies Association (ISA) 2023 Annual Convention)
3. 2022/11/12 価値脱却時代の国連 PKO:「ニッシュな(特 定分野特化型)」貢献への需要の高まりと日本の国際平和協力の交錯?(グローバル・ガバナンス学会 第15回研究大会)
4. 2021/11/29 国連PKO要員に対する能力構築支援の現状と課題: 日本の「国連三角パートナーシップ・プログラム」参加の経験から(日本防衛学会 令和3年秋季研究大会)
5. 2021/10/29 『ブラヒミ報告』からの20年 ――国連平和活動の変化、課題、今後への展望 2000-2020(日本国際政治学会 2021研究大会 国連研究分科会)
全件表示(34件)