(最終更新日:2022-05-17 18:47:40)
  ホリエ マサノブ   HORIE Masanobu
  堀江 正伸
   所属   青山学院大学  地球社会共生学部 地球社会共生学科
   職種   教授
■ 専門分野及び関連分野
国際関係論(特に非伝統的安全保障論)、国際協力, 平和構築、人道支援, 社会開発、持続可能な開発 
■ 学歴・学位
1. 慶應義塾大学 経済学部 経済学科 卒業
2. 日本福祉大学大学院 国際社会開発学研究科 修士課程修了
3. 早稲田大学大学院 社会科学研究科 地球社会論専攻〔博士後期課程〕修了
4. 早稲田大学 博士(学術)
■ 職歴
1. 1992/04~1997/04 株式会社大林組 東京本社人事部人事第1課
2. 1997/04~2005/04 株式会社大林組 タイ大林総務部 課長代理
3. 1997/04~2005/04 株式会社大林組 バンコク駐在員(兼)、バンコク外環道工事事務所(兼)バンコク新空港工事事務所(兼) 事務長/副所長
4. 2005/05~2008/04 国際連合 世界食糧計画インドネシア西ティモール事務所 プログラムオフィサー
5. 2008/05~2011/04 国際連合 世界食糧計画スーダン西ダルフールモルニ事務所 所長
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2009/04~ 日本平和学会
2. 2017/04~ 国際開発学会
3. 2017/04~ 日本国際連合学会
4. 2018/02~ 国際ボランティア学会
5. 2020/04~ ∟ 理事
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~  折衷的平和構築の国境を越えた適用に関する研究:ティモール島を事例に 基盤研究(C) 
2. 2019/04~  「取り残された地域」と持続可能な開発目標-国際的目標のローカルモデル構築に向けて 基盤研究(C) 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  「新しい人道支援」が起こす支援の格差-東西ティモールを事例として (単著) 2021/11
2. 著書  誰かを取り残している持続可能な開発目標-インドネシアからの問いかけ (単著) 2021/06
3. 著書  実務が変わる、人生観が変わるフィールドワーク (単著) 2021/02
4. 著書  スーダン・ダルフール紛争における国内避難民と遊牧民 (単著) 2019/10
5. 著書  SDGsが目指す持続可能な社会 (単著) 2018/12
全件表示(7件)