(最終更新日:2020-04-25 11:16:27)
  マスダ テツ   MASUDA Tetsu
  増田 哲
   所属   青山学院大学  理工学部 物理・数理学科
   職種   教授
■ 担当科目
数学演習A,数学演習B,線形代数ⅠA,線形代数ⅠB,線形代数Ⅲ,代数Ⅰ,応用初等代数,代数Ⅱ,代数学Ⅰ,代数Ⅰ演習,応用初等代数演習,代数学Ⅰ演習,物理・数理専門実験Ⅰ,数理専門実験Ⅰ,物理・数理専門実験Ⅱ,数理専門実験Ⅱ,数理専門実験A,物理学輪講Ⅰ,物理学輪講Ⅱ,応用物理学輪講Ⅰ,応用物理学輪講Ⅱ,数理輪講Ⅰ,数理輪講Ⅱ,卒業研究Ⅰ,卒業研究Ⅱ,関数方程式論
■ 専門分野及び関連分野
非線形可積分系理論 
■ 学歴・学位
1. 立命館大学 理工学部 数学物理学科物理学課程 卒業
2. 立命館大学大学院理工学研究科修士課程数理科学専攻修了
3. 立命館大学大学院理工学研究科博士課程後期課程総合理工学専攻修了
4. 立命館大学 博士(理学)
■ 職歴
1. 1999/04~2001/03 同志社大学工学部 研究員
2. 2001/04~2006/09 神戸大学大学院自然科学研究科 助手
3. 2006/10~2007/07 京都大学大学院理学研究科 研究員(COE)
4. 2007/08~2008/03 神戸大学大学院理学研究科 学術研究員
5. 2008/04~2018/03 青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 准教授
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1995/09~ 日本物理学会
2. 2000/03~ 日本数学会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 理工学部教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2006/03  (離散)パンルヴェ方程式および自己双対方程式の特殊解と対称性 若手研究B 
2. 2006/04~2009/03  パンルヴェ系の高次元への拡張と特殊解・対称性および可積分系との関連 若手研究(B)(研究代表者(単独)) 
3. 2009/04~2013/03  パンルヴェ系の特殊解の構成と無限次元可積分系の探索 若手研究(B)(研究代表者) 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  解析学入門 (共著) 2016/12
2. 論文  Geometric description of a discrete power function associated with the sixth Painlev'e equation (共著) 2017/11
3. 論文  A q-deformation of discrete dynamical systems associated with the Weyl group of type A (共著) 2016/08
4. 論文  A q-analogue of the higher order Painlev'e type equations with the affine Weyl group symmetry of type D (単著) 2015/12
5. 論文  An explicit formula for the discrete power function associated with circle patterns of Schramm type (共著) 2014/04
全件表示(28件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2018/09 D7(1)型 q-笹野系とその有理解
2. 2017/03 E7(1)型対称性をもつ4階離散力学系について
3. 2015/12 Construction of a class of rational solutions to the q-Sasano system of type D7(1)
4. 2014/08 離散冪函数の明示公式と諸性質
5. 2012/11 An explicit formula for the discrete power function associated with circle patterns of Schramm type(RIMS, Kyoto University)
全件表示(17件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/03/19 Weyl 群の双有理実現とクラスター代数(日本数学会・無限可積分系セッション)
2. 2017/10/07 2 変数 Garnier 系とその超幾何解について(Workshop on Accessory Parameters)
3. 2017/09/11 4 階笹野系の q-類似たち(日本数学会・無限可積分系セッション)
4. 2017/03/08 E7(1)型対称性をもつ 4 階離散力学系について(複素領域における関数方程式とその周辺)
5. 2016/09/15 A2(1)およびA3(1)型q-Painlev'e 系の超幾何解(日本数学会・無限可積分系セッション)
全件表示(56件)