(最終更新日:2022-06-12 08:29:25)
  ウメガキ チヒロ   UMEGAKI Chihiro
  梅垣 千尋
   所属   青山学院大学  コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科
   職種   教授
■ 専門分野及び関連分野
思想史, 女性史・ジェンダー史, イギリス史 
■ 学歴・学位
1. 一橋大学 社会学部 卒業
2. 一橋大学大学院 社会学研究科 修士課程修了 修士(社会学)
3. 一橋大学大学院 社会学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 英国ヨーク大学18世紀研究所MAコース修士課程修了
5. 英国ヨーク大学 M.A. in Eighteenth Century Studies
■ 職歴
1. 2003/04~2005/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2. 2003/04~2005/03 青山学院女子短期大学 英文学科 非常勤講師
3. 2004/04~2005/03 横浜市立大学 国際文化学部 非常勤講師
4. 2005/04~2009/03 青山学院女子短期大学 英文学科 専任講師
5. 2007/04~2011/03 中央大学 文学部 非常勤講師
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1996/03~ 「歴史と人間」研究会
2. 2001/10~ イギリス女性史研究会
3. 2001/11~ 社会思想史学会
4. 2002/05~ 日本西洋史学会
5. 2003/08~ 歴史学研究会
全件表示(6件)
■ 
1. 2014/11 青山学院学術賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2005/03  イングランド啓蒙と「公論」主体としての女性 特別研究員奨励費 
2. 2006/04~2008/03  18世紀イングランドにおける啓蒙の多元性と女性著述家の思想形成 若手研究(スタートアップ) 
3. 2007/04~2010/03  18世紀イギリスにおける女性の言説と公共圏 ─ 文学研究と歴史研究の断層と結節点 基盤研究(B)(研究分担者) 
4. 2011/04~2015/03  イングランド啓蒙における「保守派」女性の政治言説に関する思想史的研究 若手研究(B) 
5. 2018/04~2021/03  サッチャリズムの歴史的前提 民衆的アーカイヴの構築による1970年代の再検討 基盤研究(B)(研究分担者) 
■ 社会的活動
1. 2022/06 青山学院大学公開講座「戦後の地域社会は多様性を受け入れてきたのか」第1回「戦後イギリスにおける女性たちのコミュニティ活動」
2. 2014/05 青山学院大学公開講座「女性と創造力」第4回「18世紀イギリス思想における女性と創造力 ─ ブルーストッキングズとその波紋」
3. 2014/04 放送大学「歴史と人間('14)」第10回「メアリ・ウルストンクラフト ─ 女性解放運動の先駆者」
■ 研究業績(著書・論文等)
1. その他 「『家族の命運』がもつ射程 ─ 日常生活の言葉と学問世界の言葉」 (単著) 2022/02
2. その他 「(書評)亀口まか著『河田嗣郎の男女平等思想 ─ 近代日本の婦人問題論とジェンダー』」 (単著) 2022/02
3. 論文  「論争する女性哲学者、メアリ・ヘイズ ─ エルヴェシウスの受容と女性の知的能力の擁護」 (単著) 2021/12
4. 論文  「女性思想家の〈マイナー性〉─「愛」をめぐるウルストンクラフトのバーク批判を事例として」 (単著) 2021/05
5. その他 『人間の権利の擁護/娘達の教育について』(メアリ・ウルストンクラフト著、共訳) (共著) 2020/08
全件表示(37件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2022/05/22 1970年代イギリスのウーマンリブ運動 ─ オルタナティヴな女性コミュニティの希求(第72回 日本西洋史学会大会 小シンポジウム6「サッチャリズムの歴史的前提:民衆的アーカイヴによる1970年代の再検討」)
2. 2020/05/23 「女性思想家の〈マイナー性〉─「愛」をめぐるウルストンクラフトのバーク批判を題材に」(第27回政治思想学会研究大会 シンポジウムII「思想史を裏から読む」)
3. 2016/10/29 「社会思想におけるリプロダクション」コメント(社会思想史学会 第41回大会 セッションD「社会思想におけるリプロダクション」)
4. 2012/06/30 オースティンが読んだ書物のなかのウルストンクラフト ─ 歴史研究の立場から(日本オースティン協会 第6回大会 シンポジウム「オースティン小説の闘う女たち ─ ウルストンクラフトを辿って」)
5. 2009/10/03 革命論争における保守派女性の政治言説 ─ 服従と不服従のあいだ(第16回イギリス史研究会)
全件表示(12件)