(最終更新日:2018-11-07 12:53:46)
  モトヤマ ヒトシ   MOTOYAMA, Hitoshi
  元山 斉
   所属   青山学院大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 専門分野及び関連分野
計量経済学, 統計学 
■ 学歴・学位
1. 一橋大学 経済学部 卒業
2. 一橋大学大学院 経済学研究科 済統計専攻 修士課程修了
3. 一橋大学大学院経済学研究科経済理論経済統計専攻単位取得退学
4. 一橋大学 博士(経済学)
■ 職歴
1. 2004/06~2007/03 青山学院大学 経済学部 経済学科 助手
2. 2007/04~2008/03 一橋大学 経済研究所 COE研究員
3. 2007/04~2011/03 (財)統計情報研究開発センター(Sinfonica) 研究員
4. 2008/06~2011/03 一橋大学大学院 経済学研究科 特任講師
5. 2010/04~2012/03 大学共同利用機関法人情報システム研究機構 新領域融合研究センター(統計数理研究所) 融合プロジェクト特任研究員
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2002/09~ 一般社団法人 日本統計学会
2. 2007/09~ 日本行動計量学会
3. 2010/06~ 社団法人 日本品質管理学会
4. 2011/10~ 応用統計学会
5. 2011/10~ 日本計算機統計学会
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2006/03  世帯データの統計的分析基盤の整備と応用 萌芽研究(研究分担者) 
2. 2005/04~2009/03  官庁統計の総合的な利用方法に関する研究 基盤研究(B)(研究分担者) 
3. 2009/04~2013/03  ミクロ計量分析のための標本調査理論の開発 若手研究(B)(研究代表者(単独)) 
4. 2009/04~2013/03  公的統計の提供方法に関する理論的・実際的研究 基盤研究(B)(研究分担者) 
5. 2010/04~2015/03  低経済成長下での産業・企業構造の変容の測定:産業格付けの変動と中小企業問題 基盤研究(B)(研究分担者) 
全件表示(13件)
■ 社会的活動
1. 2017/09~2017/10 2017年9月22・28・29日、10月5日 総務省統計研究研修所 本科総合課程119期「推測統計」講師(田村 義保(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 副所長・モデリング研究系教授)と共同で担当)
2. 2016/09~2016/09 2016年9月16・23・30日 総務省統計研修所 本科総合課程118期「推測統計」講師(田村 義保(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 副所長・モデリング研究系教授)と共同で担当)
3. 2015/08~2015/08 長野県企画振興部情報政策課統計室 長野県統計協会 行政職員のための統計活用基礎研修「統計調査の基礎~計画、実施から報告に至るまで~」講師(8月27日(松本合同庁舎)、8月28日(県庁西庁舎))
4. 2014/08~2014/08 教員免許状更新講習(信州大学)「社会データを分析しよう-高校数学+αで-」 講師(2014年8月2日、信州大学)
5. 2013/08~2013/08 教員免許状更新講習(信州大学)「データ解析の手法を身につけて社会を分析しよう 」 講師(2013年8月3日、信州大学)
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/09~2017/03 内閣府経済社会総合研究所「「欠測値補完に関する調査研究」における有識者研究会」 委員
2. 2016/04~ 独立行政法人 国際協力機構 技術専門委員
3. 2015/08~ 総務省統計局「オーダーメード集計・匿名データの作成及び提供に関する検討会議」 委員
4. 2015/06~ 総務省統計局「消費統計研究会」(2017年11月-現在 「平成31年全国消費実態調査分科会」委員) 委員
5. 2015/04~2017/03 文部科学省 平成24年度 大学間連携共同教育推進事業「データに基づく課題解決型人材育成に資する統計教育質保障」統計教育大学間連携ネットワーク(JINSE) 「カリキュラム策定委員会」 委員
全件表示(13件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『事例でわかる統計シリーズ 経済・経営系のための統計入門』 (共著) 2016/04
2. 著書  統計応用の百科事典(松原望、美添泰人、岩崎学、金明哲、竹村和久、林文、山岡和枝編)(経済時系列関連項目(定常時系列モデル、ARIMA モデル、状態空間モデルとカルマン・フィルター、多変量時系列モデル、非定常時系列モデル、季節調整の手法、非線形時系列モデル)を担当.pp.266-279) (共著) 2011/10
3. 著書  『経済分析 第166号 景気指標の新しい動向』内閣府経済社会総合研究所編(第1章「伝統的な指標の拡張」pp.13-70. (美添泰人、沢田章、元山斉)、第3章「Neftci モデル:景気の転換点予測」pp.89-114. (美添泰人、元山斉、大西俊郎、沢田章)、第4章「時系列因子分析モデル」pp.115-158. (元山斉、大西俊郎、澤田章)) (共著) 2003/02
4. 著書  『経済動向指標の再検討』内閣府経済社会総合研究所編(第1章2節「頑健な指標の試算」pp.14-32.  (沢田章、大平純彦、青木周平、元山斉、美添泰人)、第2章3節「Dynamic Factor Model」pp.111-124. (元山斉、高瀬浩二)) (共著) 2001/03
5. 論文  "A New Graphical Approach to Classify Spatial Point Patterns based on Hierachical Cluster Analysis" (共著) 2017/12
全件表示(26件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2013/12 分位点回帰の理論と実際
2. 2010/12 公的統計に期待されている精度と設計について
■ 研究業績(学会発表)
1. 2017/09/09 Energy Saving Potential of Replacing the Old Refrigerator: Evidence from Comparative Case Study of Japanese Household(日本経済学会 秋季大会(青山学院大学 青山キャンパス)(共同))
2. 2017/05/11 AGsi-curveによる空間点パターンの分類とその数理的背景(日本計算機統計学会(東京理科大学 神楽坂キャンパス)(共同))
3. 2016/09/05 Causal Effect of Replacement into Newly Refrigerator on Electricity Consumption in Household(統計関連学会連合大会(金沢大学角間キャンパス)(共同))
4. 2015/09/14 圏論的視点からの量子確率論(日本数学会秋季総合分科会(京都産業大学)(共同))
5. 2012/12/28 The Frisch-Waugh-Lovell theorem for survey weighted regression and its applications(Eighth International Triennial Calcutta Symposium on Probability and Statistics (University of Calcuttta, Kolkata, India)(単独))
全件表示(13件)