(最終更新日:2018-11-12 10:56:27)
  タナカ(サカベ) ユカコ   TANAKA(SAKABE), Yukako
  田中(坂部) 有佳子
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際政治学科
   職種   助教
■ 専門分野及び関連分野
比較政治学, 国際関係論, 民主化研究, 紛争研究, 平和構築, 国際協力, 東南アジア研究 (キーワード:比較政治学、国際関係論、平和構築、東南アジア、国際協力、紛争研究、国家建設、民主化) 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 卒業
2. コーネル大学公共政策大学院修了
3. 早稲田大学大学院政治学研究科比較政治専攻博士後期課程満期退学
4. 早稲田大学 博士(政治学)
5. Master of Public Administration
全件表示(8件)
■ 職歴
1. 2004/02~2007/02 在東ティモール日本国大使館 専門調査員
2. 2007/04~2009/03 内閣府国際平和協力本部事務局 国際平和協力研究員
3. 2009/04~2010/04 国際連合アフガニスタン支援ミッション ガバナンスオフィサー
4. 2012/04~2014/03 日本学術振興会 特別研究員
5. 2014/04~2017/03 早稲田大学 政治経済学術院 助手
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012~2013  紛争後社会における民主化・国家建設の取り組みと政治暴力の発生 特別研究員奨励金 
2. 2015~2018  東南アジア地域・境界地域の平和構築と紛争予防ガバナンスの確立 科学研究費補助金 基盤研究(B) 
3. 2015~2018  紛争後社会における民主化、国家建設による暴力発生:アジアの事例分析とモデル構築 科学研究費補助金(若手研究(B)),若手研究(B) 
4. 2016~2019  国際平和活動におけるアクター間協力生成の因果メカニズムに関する学際研究 科学研究費補助金 基盤研究(C)特設分野 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Complex Emergencies and Humanitarian Response (共著) 2018/12
2. 著書  Crisis Management Beyond the Humanitarian-Development Nexus, Edited by Atsushi Hanatani, Oscar A. Gómez, Chigumi Kawaguchi (共著) 2018/09
3. 著書  『東南アジアの紛争予防と「人間の安全保障」』 (共著) 2016/06
4. 論文  Mitigating Violence by Solving the Commitment Problem in Post-Conflict Negotiations -The Case of Timor-Leste (単著) 2018/06
5. 論文  A ‘Local’ Response to Peacebuilding Efforts in Timor-Leste (単著) 2018/03
全件表示(8件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/06 紛争後社会における指導者による暴力―東ティモール2006年騒擾を事例にー(2018年度日本比較政治学会)
2. 2017/10 2005年包括和平合意以降の 対南スーダン支援における包括的アプローチの実現: 英国とEUを事例として(日本国際政治学会)
3. 2017/06 “Should the ‘Continuum’ for Peacebuilding Focus on Development or Conflict Prevention?: The Case of Timor-Leste”(ACUNS (Academic Council on the United Nations System))
4. 2016/06 Rise of Commitment Problem in Post-Conflict Society: A Case of Timor-Leste(International Studies Association Asia-Pacific Region Conference)
5. 2016 紛争後社会におけるコミットメント問題の発生と回避―東ティモール政治勢力の組織転換に関する事例分析―(アジア政経学会2016 年度春季研究大会分科会)
全件表示(12件)