(最終更新日:2022-06-11 14:55:56)
  ヤマモト ユカ   YAMAMOTO Yuka
  山本 有香
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   教授
■ 専門分野及び関連分野
英語教育, 応用言語学(カリキュラム開発、第二言語語彙習得) 
■ 学歴・学位
1. 上智大学 比較文化学部 比較文化学科 卒業
2. Temple University, Tokyo GraduateSchool of Education 英語教授法(TESOL)専攻 修士課程修了
3. 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻〔博士前期課程〕修了
4. 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻〔博士後期課程〕修了
5. 上智大学 博士(言語学)
■ 職歴
1. 2007/04~2008/03 立教大学 ランゲージセンター 教育講師
2. 2008/04~2009/03 立教大学 異文化コミュニケーション学部 助教
3. 2009/04~2013/03 東洋英和女学院大学 国際社会学部国際コミュニケーション学科 専任講師
4. 2013/04~2014/03 東洋英和女学院大学 国際社会学部国際コミュニケーション学科 准教授
5. 2014/09~2018/03 立教大学 異文化コミュニケーション学部 准教授
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2006/04~ 全国語学教育学会
2. 2006/04~ 大学英語教育学会
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Up for debate (共著) 2020
2. 著書  Becoming a Better Writer: A Guide to Developing Academic Writing Skills (3rd Edition) (共著) 2017/04
3. 著書  Reading the Future: Developing Reading Skills in the College Classroom (3rd Edition) (共著) 2017/04
4. 著書  Becoming a Better Writer: A Guide to Developing Academic Writing Skills (2nd Edition) (共著) 2016/04
5. 著書  Reading the Future: Developing Reading Skills in the College Classroom (2nd Edition) (共著) 2016/04
全件表示(24件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2021/09 CLIL科目開発
2. 2012/07 The pedagogical implications of multidimensional vocabulary acquisition through deliberate vocabulary list learning
■ 研究業績(学会発表)
1. 2020/12 Teacher agency in curriculum development: A socio-material perspective(JAAL in JACET 2020)
2. 2019/11 Advanced English Learners’ Responses to English Debate: Insights from a Pilot Debate Class(JAAL in JACET 2019)
3. 2018/05 The role of involvement load and list learning”(JALT PanSIG 2018)
4. 2017/10 Curriculum Amendment in a University-Level English Language Program: Theory and Practice(第15回 日本英文学会関東支部)
5. 2015/05 A case study on initial L2 vocabulary size differences in deliberate vocabulary learning strategies(The Fifth Annual Asian Conference on Language Learning (ACLL2015))