(最終更新日:2021-05-12 14:39:27)
  スガワラ ヨシキ   SUGAWARA Yoshiki
  菅原 佳城
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   准教授
■ 担当科目
メカの世界,機械力学及び演習,状態制御,機械制御,計測・電子回路,機構学,ロボット機構学,機械創造工学体験演習,ラボ・ワークAⅠ,ラボ・ワークAⅡ,ラボ・ワークBⅠ,ラボ・ワークBⅡ,機械創造工学輪講Ⅰ,機械創造工学輪講Ⅱ,卒業研究Ⅰ,卒業研究Ⅱ,理工学実践演習Ⅲ,理工学実践演習Ⅳ,理工学高度実践研究Ⅰ,理工学高度実践研究Ⅱ,機械創造特別輪講C,理工学特別実験・演習A,理工学特別実験・演習B,理工学特別実験・演習C,理工学特別実験・演習D,機械制御特論
■ 専門分野及び関連分野
機械力学, マルチボディダイナミクス, 制御工学, 航空宇宙工学, ロボット工学 
■ 学歴・学位
1. 名古屋大学 工学部 機械航空工学科 卒業
2. 名古屋大学大学院工学研究科電子機械工学専攻博士前期課程修了
3. 名古屋大学大学院工学研究科電子機械工学専攻博士後期課程満期退学
4. 名古屋大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 2004/04~2005/07 東大阪宇宙開発協同組合 研究員
2. 2005/08~2007/03 東京大学 大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻産学官連携研究員
3. 2007/04~2008/03 青山学院大学 理工学部 機械創造工学科 助手
4. 2008/04~2011/03 青山学院大学 理工学部 機械創造工学科 助教
5. 2011/04~2016/03 秋田大学 工学資源学部 機械工学科 准教授
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2007/05~ 計測自動制御学会
2. 2007/08~ 日本機械学会
3. 2007/08~ 日本航空宇宙学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2008/03  パネル展開型汎用小型衛星の研究開発 その他 
2. 2007/04~  ピエゾ素子を用いた受動制振システムの実利用に関する研究 個人研究 
3. 2007/04~2008/03  基盤技術研究促進事業/高度製造技術と革新的設計の融合による汎用小型衛星の研究開発(単独) 企業からの受託研究 
4. 2007/04~2009/03  接触および柔軟要素を含む構造の制御 個人研究 
5. 2008/04~  共振を利用した跳躍システムに関する研究 個人研究 
全件表示(14件)
■ 社会的活動
1. 2012/04~2016/03 公益財団法人日本宇宙少年団 秋田分団 指導員
■ 委員会・協会等
1. 2019/04~ 日本機械学会 機械力学・計測制御部門 運営委員会 委員
2. 2019/04 日本機械学会 機械学会・計測制御部門 国際交流委員会 副委員長
3. 2017/04~2018/03 日本航空宇宙学会 論文集編集委員会 委員
4. 2016/12~2017/12 SICE システムインテグレーション部門 SI2017 プログラム委員会 委員
5. 2015/04~2017/03 日本機械学会 機械学会・計測制御部門 A-TS10-38 マルチボディダイナミクス研究会 代表幹事
全件表示(10件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  マルチボディダイナミクスの最前線(日本機械学会 機械力学・計測制御部門 講習会テキスト) (共著) 2017/11
2. 著書  「ミニ特集・モデル予測制御の産業応用への新展開“モデル予測制御によるフレキシブルアームの曲げ・ねじり振動制御”」 (共著) 2004/05
3. 論文  Development of the autonomous flight system to create microgravity space: Fundamental study on control system for planar model (In press) (共著) 2021
4. 論文  Motion Control of Mechanical Systems with a Cable Contacting the Ground (共著) 2020
5. 論文  剛体接触問題との相似性を活用した極めて柔軟な構造を持つシステムの運動解析法について (共著) 2019/03
全件表示(37件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/01 トランスフォーマープロジェクトにおける非ホロノミック姿勢制御の検討状況(第21回 宇宙科学シンポジウム)
2. 2021/01 トランスフォーマー宇宙機の検討状況(第21回 宇宙科学シンポジウム)
3. 2021/01 不安定平衡点近傍での運動極性を利用したトランスフォーマー宇宙機の姿勢制御に関する基礎検討(第21回 宇宙科学シンポジウム)
4. 2020/12 A Behavior Analysis of a Flexible Payload Constrained to Trajectory using Feedforward Anti Sway Control Method(The 11th International Conference on Mechanical Engineering)
5. 2020/12 Motion Analysis Method of Mechanical System with Contact and Plastic Deformation(The 11th International Conference on Mechanical Engineering)
全件表示(169件)