(最終更新日:2022-08-11 18:02:23)
  コミヤ ヒトシ   KOMIYA Hitoshi
  小宮 京
   所属   青山学院大学  文学部 史学科
   職種   教授
■ 担当科目
歴史と人間(個別科目),現代史B,史学入門,特別演習(卒業論文),日本史演習(3),基礎演習,基礎演習A,基礎演習B,特別演習,特別演習(卒業論文),日本史演習C(1),日本史演習C(2),日本史演習ⅤA,日本史演習ⅤB,博士前期課程研究指導Ⅰ,日本史研究論文指導演習Ⅴ(一)A,日本史研究論文指導演習Ⅴ(一)B,日本史研究論文指導演習Ⅴ(二)A,日本史研究論文指導演習Ⅴ(二)B,日本史研究論文指導演習Ⅴ(三)A,日本史研究論文指導演習Ⅴ(三)B,日本史特殊演習ⅤA,日本史特殊演習ⅤB
■ 専門分野及び関連分野
日本現代史, 政治史, 政治学 
■ 学歴・学位
1. 東京大学法学部第Ⅲ類卒業
2. 東京大学大学院 法学政治学研究科 政治専攻 修士課程修了
3. 東京大学大学院法学政治学研究科政治専攻博士課程単位取得済退学
4. 東京大学 博士(法学)
■ 職歴
1. 2007/04~2010/03 東京大学 大学院法学政治研究科附属近代日本法政史料センター原資料部 助教 
2. 2010/04~2013/03 桃山学院大学 法学部法律学科 専任講師
3. 2013/04~2014/03 桃山学院大学 法学部法律学科 准教授
4. 2014/04~2020/03 青山学院大学 文学部 史学科 准教授
5. 2020/04~ 青山学院大学 文学部 史学科 教授
■ 所属学会
1. 2007/06~ 日本政治学会
2. 2009/09~ 日本選挙学会
3. 2020/10~ 日本出版学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~2010/03  占領期の政党 若手研究(B) 
2. 2012/04~2015/03  事前審査制の研究  自由民主党の党組織と政策決定過程を中心に 若手研究(B) 
3. 2017/04~2022/03  山川健次郎と近代日本の多角的研究 基盤研究(C) 
4. 2019/06~2020/03  雑誌を用いた日本現代史研究 国内共同研究 
5. 2021/04~2022/03  データベースを用いた日本現代史研究 国内共同研究 
全件表示(9件)
■ 社会的活動
1. 2022/08 FOCUS: Japan's revamped Cabinet still needs to flesh out new capitalism push Link
2. 2022/07 FOCUS: Prices, Abe's death overshadow Kishida's constitutional reform push Link
3. 2022/06 15歳で皇族から民間へ…旧皇族・伏見博明さん(90)が語る“皇室への思い” Link
4. 2022/06 【激白】15歳で皇族から民間へ… 旧皇族(90)が語る皇室への“思い”と手に入れた“自由”とは Link
5. 2022/03 旧伏見宮家当主博明氏の証言集 小宮京青山学院大教授らが聞き取り Link
全件表示(29件)
■ 委員会・協会等
1. 2011/07~2015/06 熊本県 行政文書等管理委員会 委員
2. 2009/10~2010/09 熊本県 行政文書等 管理のあり方検討委員会 専門委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『官邸主導と自民党政治 ―小泉政権の史的検証―』 (共著) 2022/02 Link
2. 著書  『旧皇族の宗家・伏見宮家に生まれて 伏見博明オーラルヒストリー』 (共著) 2022/01 Link
3. 著書  『鳩山一郎とその時代』 (共著) 2021/03 Link
4. 著書  『河井弥八日記 戦後篇5 [昭和三十三年 ― 三十五年]』 (共著) 2020/12 Link
5. 著書  『昭和史講義【戦後篇】(上)』 (共著) 2020/08 Link
全件表示(74件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2011/07 吉田茂から岸信介への書簡から見える昭和~安保改定をめぐって
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/09 再考・初代総裁鳩山一郎 なぜ重光葵外相は「豹変」したのか?(2021年度日本政治学会研究大会) Link
2. 2018/10/14 政治史(2018年度日本政治学会研究大会) Link
3. 2015/10/10 歴史の中の自由民主党(日本政治学会2015年度大会)
4. 2014/01/12 自治体警察に関する一考察(同時代史学会・第12回関西研究会)
5. 2012/06/09 IJPC前史としての三井物産大合同(単独)(日本政治学会 戦前戦後・比較政治史研究フォーラム 2012年度春季研究会)
全件表示(7件)