(最終更新日:2018-11-08 09:45:02)
  タケタ ケンシ   TAKETA, Kenshi
  竹田 憲史
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際経済学科
   職種   教授
■ 担当科目
国際経済学演習Ⅰ・Ⅱ(大学院)、計量経済学Ⅰ・Ⅱ(大学院)、金融Ⅰ・Ⅱ(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
国際金融, 中小企業金融 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
2. 早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了(修士号取得)
3. 早稲田大学大学院経済学研究科博士後期課程(応用経済学専攻)単位取得退学
4. ウィスコンシン大学経済学部大学院博士課程修了(博士号(Ph.D.)取得)
5. ウィスコンシン大学 Ph.D.(経済学博士号)
■ 職歴
1. 2004/06~2007/03 日本銀行金融研究所 エコノミスト
2. 2007/04~2009/03 青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科 専任講師
3. 2009/04~2015/03 青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科 准教授
4. 2015/04~ 青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科 教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2012/03  サブプライム危機の中小企業金融への影響 若手研究(B)(研究代表者(単独)) 
2. 2013/04~  欧州債務危機の中小企業金融への影響 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
3.   サブプライム危機の中小企業金融への影響 個人研究 
4.   欧州債務危機の中小企業金融への影響 個人研究 
■ 社会的活動
1. 2007/11 福島大学にて講演「国際金融と実験経済学」
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  "Contagion of Banking and Currency Crises" (単著) 2011/10
2. 論文  "Experimental Analysis on the Role of a Large Speculator in Currency Crises" (共著) 2009/12
3. 論文  "Assessment of Weymark's Measures of Exchange Market Intervention: The Case of Japan" (共著) 2007/12
4. 論文  "Lending Channels and Financial Shocks: The Case of Small and Medium-Sized Enterprise Trade Credit and the Japanese Banking Crises" (共著) 2007/12
5. 論文  「通貨・金融危機の発生メカニズムと伝染:グローバル・ゲームによる分析」 (単著) 2007/04
全件表示(10件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2011/01/07 Impact of Subprime Crisis on Small and Medium-Sized Enterprize Finance: The Case of Japan(2011 American Economic Association Annual Meeting (単独))
2. 2009/08/03 Impact of Subprime Crisis on Small and Medium-Sized Enterprize Finance: The Case of Japan(2009 Far East and South Asia Meeting of the Econometric Society (単独))
3. 2009/03/13 Impact of Subprime Crisis on Small and Medium-Sized Enterprize Finance: The Case of Japan(2009 International Conference on Trade, Industrial and Regional Economics (単独))
4. 2006/06/03 Exchange Rate Pass-Through and Import Prices across Different Environments(日本経済学会春季大会 (単独))
5. 2006/02/19 Exchange Rate Pass-Through and Import Prices across Different Environments(統計研究会コンファレンス (単独))
全件表示(12件)