(最終更新日:2021-07-19 10:43:04)
  ハセガワ ミキ   HASEGAWA Miki
  長谷川 美貴
   所属   青山学院大学  理工学部 化学・生命科学科
   職種   教授
■ 担当科目
科学・技術の視点(総合科目),化学Ⅰ,無機化学A,無機化学C,錯体化学,現代化学の最前線,無機化学実験,化学・生命科学輪講Ⅰ,化学・生命科学輪講Ⅱ,化学・生命科学輪講Ⅲ,卒業研究Ⅰ,卒業研究Ⅱ,化学特別輪講A,化学特別輪講B,化学特別輪講C,化学特別輪講D,理工学特別実験・演習A,理工学特別実験・演習B,理工学特別実験・演習C,理工学特別実験・演習D,錯体の材料科学特論
■ 専門分野及び関連分野
錯体化学, 光化学, 界面・コロイド化学, 溶液化学 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 理工学部 化学科 卒業
2. 青山学院大学大学院理工学研究科化学専攻博士前期課程修了
3. 青山学院大学大学院理工学研究科化学専攻博士後期課程修了
4. 青山学院大学 博士(理学)
■ 職歴
1. 1998/04~2002/03 青山学院大学 理工学部 化学科 助手
2. 2002/04~2004/03 青山学院大学 理工学部 化学科 専任講師
3. 2004/04~2008/03 青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 専任講師
4. 2008/04~2011/03 青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 准教授
5. 2011/04~ 青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 教授
■ 所属学会
1. 1993/05~ 日本化学会
2. 1998/05 American Chemical Society
3. 2003/11~ 複合系の光機能研究会
4. 2016/04~2018/03 ∟ 副会長
5. 2018/04~2020/03 ∟ 副会長
全件表示(10件)
■ 
1. 2011/05 日本希土類学会奨励賞(足立賞)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2005/04/01~ 青山学院大学 理工茶道部顧問
2. 2007/04/01~ 青山学院大学 フェンシング部部長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/06~2022/03  ソフトクリスタルの界面制御による光物性開拓 新学術領域研究(計画) 
2. 2015/04~2017/03  白色発光を設計した元素ブロックの鎖状希土類錯体の創成 新学術領域研究(研究領域提案型)(研究代表者) 
3. 2015/04~2017/03  白色発光を設計した元素ブロックの鎖状希土類錯体の創成 新学術領域研究(公募) 
4. 2013/04~2015/04  薄膜構造と光特性の融合による温感型発光性鎖状希土類錯体開発 新学術領域研究(公募) 
5. 2013/04~2015/03  薄膜構造と光特性の融合による温感型発光性鎖状希土類錯体開発 新学術領域研究(研究領域提案型)(研究代表者) 
全件表示(26件)
■ 社会的活動
1. 2018/04~2018/09 ストラスブール大学客員教授
2. 2018/01~2019/12 国際純正応用化学連合 Titular Member
3. 2017/11~2017/12 ウイーン工科大学招聘教授
4. 2017/11~ 日本学術会議 連携委員
5. 2016/03~2016/04 ストラスブール大学招聘教授
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2018~ 日本学術会議 連携委員
2. 2012/04~ 独立行政法人 科学技術振興機構 さきがけ 「分子技術」 領域アドバイザー
3. 2012/01~ 光化学協会 理事
4. 2011/09~ 錯体化学会 理事
5. 2011/07~2011/08 日本学術会議 連携委員
全件表示(9件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  ハウスクロフト 「無機化学」 (共著) 2012
2. 著書  「わかる×わかった!物理化学」 (共著) 2010
3. 著書  ベーシックマスター 「無機化学」 (共著) 2010
4. 著書  「Let's Start ケミストリー」 (共著) 2009
5. 著書  錯体化学会選書3 「金属錯体の現代物性化学」 (共著) 2008
全件表示(118件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2020/07 ソフトクリスタル特性と希土類錯体の発光(オンライン) Link
2. 2020/05 未来に向けた希土類エレメント:発光を丁寧にうながす3つの工夫 Link
3. 2020/01 分子の形と希土類の発光をデザインする(大阪市立大学人工合成研究センター(大阪市))
4. 2019/10 Molecular design of luminescent helical complexes for lanthanide luminescence(Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur, Malaysia) Link
5. 2019/07 Linearly Polarized Luminescence in the Layered-Molecular Films(City University of Hon kong, Hong Kong) Link
全件表示(62件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2020/11/07 連結型フェナントロリンの電子状態を利用したππ*およびff遷移による多重発光性希土類錯体の開発(複合系の光機能研究会 オンラインライジングスター研究会)
2. 2020/10/22 シッフ塩基を配位子とした可視励起型可視発光性ユウロピウム錯体の開発(第10回CSJ化学フェスタ2020)
3. 2020/10/21 蒸気応答型発光性テルビウム錯体のエネルギー緩和機構の解明(第10回CSJ化学フェスタ2020)
4. 2020/09/30 Dual Energy Donor System in a Helicate Terbium Complex Exhibiting Vapochromic-luminescence(錯体化学会第70回討論会)
5. 2020/09/29 2個のフェナントロリンを架橋した四座配位⼦を有するテルビウム錯体の発光特性(錯体化学会第70回討論会)
全件表示(343件)