(最終更新日:2018-11-07 16:34:09)
  オオウチ ノリトモ   OUCHI, Noritomo
  大内 紀知
   所属   青山学院大学  理工学部 経営システム工学科
   職種   教授
■ 担当科目
意思決定特論Ⅱ(大学院)、企業経済学(第一部)、経済性工学(第一部)、計算機実習Ⅱ(第一部)、多変量解析Ⅱ(第一部)、分析技術入門(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
イノベーション・マネジメント, 技術経営学, 経営科学 
■ 学歴・学位
1. 東京工業大学工学部経営システム工学科卒業
2. 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 経営工学専攻 修士課程修了
3. 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 経営工学専攻 博士課程修了
4. 東京工業大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 2002/04~2006/03 キヤノン株式会社 化成品事業部、光学機器事業部
2. 2006/04~2007/03 21世紀COEプログラム「インスティテューショナル技術経営学」 リサーチ・アシスタント
3. 2006/11~2007/02 International Institute for Applied Systems Analysis Guest Research Scholar
4. 2007/04~2008/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
5. 2008/04~2010/02 株式会社 日立製作所 生産技術研究所 研究員
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2006/06~ 研究・技術計画学会
2. 2011/10~ ∟ 評議員
3. 2016/11 ∟ 第31回年次学術大会 副委員長
4. 2008/10~ 組織学会
5. 2009/06~ 日本経営工学会
全件表示(14件)
■ 
1. 2007/11 Best Doctoral Paper, International Colloquium on Business & Management (ICBM) 2007.
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~2008/03  高収益を達成するための新機能創出メカニズム 特別研究員奨励費(DC2) 
2. 2011/04~2014/03  製品・サービスの普及に対する最適投資戦略の研究 若手研究(B)(研究代表者(単独)) 
3. 2014/04~2017/03  イノベーションの新規採用・代替採用に国の特性が与える影響の解明 若手研究(B)(研究代表者(単独)) 
4. 2017/04~  プラットフォームビジネスにおけるネットワーク効果と普及促進・阻害要因の解明 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
5.   イノベーション・マネジメントに関する研究 個人研究 
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2006/04~2006/04 研究・技術計画学会20周年記念 「研究技術計画叢書」 叢書編纂委員会 委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  A color extraction method from text for use in creating a book cover image that reflects reader impressions. In Skulimowski, A., Kacprzyk, J., eds., Knowledge, Information and Creativity Support Systems: Recent Trends, Advances and Solutions: Selected Papers from KICSS’2013 - 8th International Conference on Knowledge, Information, and Creativity Support Systems. (共著) 2016/02
2. 著書  「4.4 経済性工学」「4.5 経済性分析」,日本経営工学会編『ものづくりに役立つ経営工学の事典【180の知識】』 (共著) 2014/01
3. 著書  An analysis of high profitability mechanism by means of dynamism between technological diversification, learning and functionality development. In Sherif, M.H., Khalil, T.M., eds., Management of Technology Innovation and Value Creation: Selected Papers from the 16th International Conference on Management of Technology. (共著) 2008/05
4. 論文  A statistical and scientific approach to deriving an attractive exterior vehicle design concept for indifferent customers (共著) 2016/12
5. 論文  Work procedure manual incorporating experienced workers’ intuition and knowhow (共著) 2016/12
全件表示(22件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2016/12 経営とIT戦略(実務編)
2. 2016/10 ネットワーク効果とプラットフォームビジネスに関する研究- 定量分析・シミュレーションによるアプローチ
3. 2015/02 ネットワーク効果とプラットフォームビジネス
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/10/28 取締役会の多様性と研究開発活動との関係に関する一考察(研究・イノベーション学会第33回年次学術大会(共同))
2. 2018/10/28 所定外労働時間と経済回復力の関係(研究・イノベーション学会第33回年次学術大会(共同))
3. 2018/10/20 ユーザレビューから探るメルカリの成功要因(経営情報学会2018年秋季全国大会(共同))
4. 2017/12/05 Impact of technological knowledge diversification within a group of inventors on patent value(The 18th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS 2017))
5. 2017/09/21 CSR活動と財務パフォーマンスの関係に関する定量分析(経営情報学会2017年秋季全国大会(共同))
全件表示(76件)