(最終更新日:2021-07-11 13:28:19)
  タケダ ケン   TAKEDA Ken
  武田 健
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際政治学科
   職種   准教授
■ 担当科目
ヨーロッパ圏概論、ヨーロッパ政治論 I・II、欧州国際政治論、入門セミナーI・II、プリゼミ、EU研究(大学院)、政治理論(大学院)、地域研究方法論(大学院)
■ 専門分野及び関連分野
国際関係論(特にEU研究) 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
2. 早稲田大学大学院 政治学研究科修士課程 (国際機構行政専修)修了
3. イギリス ブリストル大学大学院 社会学・政治学・国際研究科(在学中に名称変更)PhD課程(政治学専攻)修了(2013/1/8博士号取得)
4. ブリストル大学 博士(政治学)
■ 職歴
1. 2013/04~2014/03 早稲田大学 日欧研究機構 次席研究員兼EUIJ Waseda(European Union Institute Japan at Waseda)プログラムコーディネーター
2. 2014/04~2016/03 早稲田大学 政治経済学術院 助教
3. 2016/04~2021/03 東海大学 政治経済学部政治学科 講師
4. 2021/04~ 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 准教授
■ 所属学会
1. 日本国際政治学会
2. 日本EU学会
3. グローバル・ガバナンス学会
4. 日本政治学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  EUの政府間交渉における交渉戦術としての国民投票の研究 科学研究費助成事業(科研費) 若手研究B 
2. 2017/04~2021/03  EUの規範パワーの持続可能性に関する実証研究 科学研究費助成事業(科研費) 基盤研究B 
■ 委員会・協会等
1. 2019~ グローバル・ガバナンス委員会 企画委員
2. 2018~2020 日本国際政治学会 国際統合分科会責任者
3. 2018~2019 日本国際政治学会 分科会代表幹事
4. 2017~ 公益財団法人大学セミナーハウス 「EUセミナー」企画・実行委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  EU内部の同調圧力 (単著) 2021/06
2. 著書  EUの規範とパワー (共著) 2021/03
3. その他 書評・須田祐子著『データ移転の政治』 (単著) 2021/03
4. その他 トライバル化する世界 : 集合的トラウマがもたらす戦争の危機 (共著) 2020/12
5. 著書  変わりゆくEU : 永遠平和のプロジェクトの行方 (共著) 2020/04
全件表示(21件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2020/09/27 EUの法の支配をめぐる政治(日本政治学会)
2. 2018/05/12 EU条約改正のために回避すべき国民投票—リスボン条約交渉の考察(グローバル・ガバナンス学会)
3. 2017/10/28 外交戦術としての国民投票: EUの諸事例の考察(日本国際政治学会)
4. 2016/05 Is solidarity a long way off? Explaining divergent national positions on the relocation of asylum-seekers in the midst of the EU’s refugee crisis(JCMS & EUIJ Waseda EU Workshop)
5. 2014 Justified Threats?: The Use of Coercive Tactics in EU Treaty Negotiations(Pan-European Conference on the European Union, ECPR)
全件表示(8件)