(最終更新日:2018-11-07 10:41:23)
  サイトウ コウヘイ   SAITO, Kohei
  齊藤 弘平
   所属   青山学院大学  文学部 英米文学科
   職種   准教授
■ 専門分野及び関連分野
アメリカ文学, 文化研究(特に19世紀、20世紀), 西洋近代知識史, カルチュラルスタディーズ, 批評理論 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学第一文学部英文学専攻卒業
2. 東京都立大学大学院 人文科学研究科 英文学専攻 修士課程修了
3. 青山学院大学大学院文学研究科英米文学専攻博士後期課程修了
4. 青山学院大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 2009/04~2014/03 東邦大学 非常勤講師
2. 2012/10~2014/03 東京理科大学 非常勤講師
3. 2013/04~2014/03 首都大学東京 非常勤講師
4. 2014/04~ 青山学院大学 文学部 英米文学科 准教授
5. 2015/04~2017/03 明治学院大学 文学部 非常勤講師
■ 所属学会
1. 2006/04~ 日本アメリカ文学会
2. 2008/04~ 日本英文学会
3. 2010/06~ アメリカ学会
4. 2011/08~ American Studies Association
5. 2012/04~ 日本マーク・トウェイン協会
■ 
1. 2011/10 ASAアメリカ大使館賞(American Studies Association)(単独)
2. 2012/08 社団法人日米協会米国研究助成プログラム(単独)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   19-20世紀アメリカにおける、文学と隣接諸科学(心理学、医学、経済学など)の影響関係についての研究 個人研究 
2.   20-21世紀のアメリカ文学/映画/大衆文化における、病気および障害の表象についての研究 個人研究 
3.   ウィリアム・ジェームズと近代心理学の言説編成についての研究 個人研究 
4.   20-21世紀におけるアメリカ大衆音楽の発生と展開についての研究 個人研究 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  Mystery Train to Your Skull—催眠とループ、ジム・ジャームッシュとアメリカ音楽 (単著) 2017/09
2. 論文  Figures in the Stream: Textual Performance in William James’s Psychology (単著) 2015/01
3. 論文  元気と病気―The Adventures of Tom Sauerにおける少年像の文化的形成 (単著) 2012/03
4. 論文  「隠された自己」のテクノロジー―Of One Blood,or the Hidden SelfとWilliam Jamesの心理学 (単著) 2009/03
5. 論文  「意識の流れ」のプラグマティズム―ウィリアム・ジェームスの心理学における主観の原理 (単著) 2007/12
全件表示(6件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/05 Anti-Oedipal Familiarity--Wes Anderson映画と家族(日本英文学会 第90回大会)
2. 2016/08 Henry James’ Critique of Psychological Continuity in The Golden Bowl(Psychic Modernity: Critical Approaches to the Psychological)
3. 2016/06 “A feeling feels as a gun shoots”―William Jamesのプラグマティックな情動とHenry Jamesのひび(日本英文学会 関東支部 第12回 2016年度夏季大会)
4. 2015/11 What Makes a Man Significant?―William James と世紀転換期のジェンダー化された心理学/哲学(日本アメリカ文学会 東京支部 11月例会)
5. 2013/09 William James and “Crank" Literature(Comparative Modernisms: Psychology, Literature, and Affect)
全件表示(10件)