(最終更新日:2019-07-22 10:45:48)
  ヤマムラ キミエ   YAMAMURA, Kimie
  山村 公恵
   所属   青山学院大学  アカデミックライティングセンター アカデミックライティングセンター
   職種   助手
■ 専門分野及び関連分野
応用言語学、社会言語学, 英語教育、第二言語ライティング, 学習支援施設研究 
■ 学歴・学位
1. 筑波大学 第2学群比較文化学類 卒業
2. イギリス New College Nottingham International Business Foundation Course終了
3. 東京大学大学院 総合文化研究科 言語情報科学専攻 修士課程修了
4. 東京大学 修士(学術)
5. 東京大学大学院 総合文化研究科 言語情報科学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2019/04~ 青山学院大学 アカデミックライティングセンター アカデミックライティングセンター 助手
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/07  Science writing as sociopolitical practice: A case of resistance by a Japanese first-year science undergraduate. その他の補助金・助成金 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  The discourse of kyōyō and English Education in Japan (共著) 2019/03 Link
2. 論文  Unproduced text and unexpressed ideas: Compromise and give-up in the L2 writing process (単著) 2018/03 Link
3. 論文  Science tutorials in an English-language program for science students (共著) 2016/03 Link
4. その他 「情報の流れを考慮して読み手に効果的なアピールをする」 (単著) 2017/04
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/03/09 Tutors’ networked practices and tutor-tutee interactions of heterogeneous semiotic resources: Assemblages of students’ EFL scientific writing.(The 2019 Conference of the American Association for Applied Linguistics (AAAL))
2. 2017/08/29 A Community of Scientific Practice Shaped by Negotiated Identities of Peripheral Members: The Ecology of Science Tutorials(JACET 56th International Convention)
3. 2017/07/25 Science writing as sociopolitical practice: A case of resistance by a Japanese first-year science undergraduate.(The 18th World Congress of Applied Linguistics (AILA))
4. 2017/03/18 Science tutorials for an EFL scientific writing course at a Japanese university: Telling identities being built through LPP(The 2017 Conference of the American Association for Applied Linguistics (AAAL))
5. 2016/12/18 「卓越英語カリキュラム開発プロジェクト」活動報告及び「教養教育と英語教育の融合」について」(第18回駒場言葉研究会)
全件表示(14件)