(最終更新日:2021-04-03 16:26:11)
  ヤマムラ キミエ   YAMAMURA Kimie
  山村 公恵
   所属   青山学院大学  アカデミックライティングセンター アカデミックライティングセンター
   職種   助教
■ 専門分野及び関連分野
応用言語学、社会言語学, 英語教育、第二言語ライティング, 学習支援施設研究 
■ 学歴・学位
1. 筑波大学 第2学群比較文化学類 卒業
2. イギリス New College Nottingham International Business Foundation Course終了
3. 東京大学大学院 総合文化研究科 言語情報科学専攻 修士課程修了
4. 東京大学 修士(学術)
5. 東京大学大学院 総合文化研究科 言語情報科学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2019/04~2021/03 青山学院大学 アカデミックライティングセンター アカデミックライティングセンター 助手
2. 2021/04~ 青山学院大学 アカデミックライティングセンター アカデミックライティングセンター 助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  「分散した」言語現象としての科学英語論文に備える執筆教育プログラム構築 科学研究費助成事業 基盤研究(C) [研究代表者] 
2. 2020/02~  プロジェクト型学術英語論文執筆に対する学習資源支援方法の構築:学生の文化資本育成 青山学院大学総合研究所 2019年度SDGs関連研究補助制度 [研究代表者] 
3. 2017/07  Science writing as sociopolitical practice: A case of resistance by a Japanese first-year science undergraduate. 澁澤民族学振興基金 国際研究集会参加旅費助成 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  The discourse of kyōyō and English Education in Japan (共著) 2019/03 Link
2. 論文  Unproduced text and unexpressed ideas: Compromise and give-up in the L2 writing process (単著) 2018/03 Link
3. 論文  Science tutorials in an English-language program for science students (共著) 2016/03 Link
4. その他 「情報の流れを考慮して読み手に効果的なアピールをする」 (単著) 2017/04
■ 研究業績(招待講演)
1. 2021/02 Non-anthropocentric orientation in socially oriented applied linguistics.(TALK/KLA Joint Workshop (virtual conference))
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/03/20 The spatial repertoire of tutorials on experiments for EFL scientific writing.(The 2021 Conference of the American Association for Applied Linguistics (AAAL))
2. 2020/03/31 The assemblage and spatial repertoire of tutorials on experiments for EFL scientific writing [Accepted](The 2020 Conference of the American Association for Applied Linguistics (AAAL) *The conference was canceled due to concerns about COVID-19.)
3. 2020/02/23 A preliminary study on students’ cultural capital in project-based scientific writing(The 12th Symposium on Writing Centers in Asia)
4. 2019/03/09 Tutors’ networked practices and tutor-tutee interactions of heterogeneous semiotic resources: Assemblages of students’ EFL scientific writing.(The 2019 Conference of the American Association for Applied Linguistics (AAAL))
5. 2017/08/29 A Community of Scientific Practice Shaped by Negotiated Identities of Peripheral Members: The Ecology of Science Tutorials(JACET 56th International Convention)
全件表示(17件)