(最終更新日:2018-12-20 17:10:33)
  ワタナベ タケシ   WATANABE, Takeshi
  渡辺 剛志
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   助教
■ 専門分野及び関連分野
電気化学, 無機物性化学, デバイス関連化学 (キーワード:機能性界面、ダイヤモンド、電気化学、グラフェン) 
■ 学歴・学位
1. 慶應義塾大学理工学部化学科卒業
2. 慶應義塾大学理工学研究科基礎理工学専攻前期博士課程修了
3. 慶應義塾大学理工学研究科総合デザイン工学専攻後期博士課程修了
4. 慶應義塾大学 博士(工学)
5. 慶應義塾大学 理工学部 化学科
全件表示(8件)
■ 職歴
1. 2007/08~2009/03 慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム アクセス空間支援基盤技術の高度国際連携 リサーチアシスタント
2. 2008/04~2010/03 日本学術振興会 特別研究員 DC2
3. 2010/04~2010/09 慶應義塾大学 理工学部 化学科 リサーチアシスタント
4. 2010/10~2011/03 慶應義塾大学 理工学部 特別研究助教
5. 2010/10~2011/03 慶應義塾大学 理工学部 理工学部特別研究助教
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. ニューダイヤモンドフォーラム
2. 応用物理学会
3. 日本化学会
4. 電気化学会
■ 
1. 2011/05 NDNC 2011 Young Scientist Poster Award
2. 2013/10 堀場雅夫賞
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/11/17 CVDグラフェンを利用した遊離塩素測定(日本機能水学会第17回学術大会)
2. 2018/11/15 グラフェンCVD成長におけるIr(111)/alpha-Al2O3(0001)基板の再利用(第32回ダイヤモンドシンポジウム)
3. 2018/11/14 Ir(111)/alpha-Al2O3(0001) 基板上で成長したCVDグラフェンの電気的特性の評価(第32回ダイヤモンドシンポジウム)
4. 2018/11/14 バイアス印加法によるホウ素ドープダイヤモンド膜の作製(第32回ダイヤモンドシンポジウム)
5. 2018/11/14 酵素バイオ燃料電池応用に向けたCVDグラフェン電極の電気化学特性評価(第32回ダイヤモンドシンポジウム)
全件表示(20件)
■ 研究業績(取得特許)
1. 2007/06/28 電気化学的測定方法(特開2007-163224)
2. 2008/07/03 亜鉛イオンの電気化学測定方法(WO2008-078641)
3. 2011/12/02 亜鉛イオンの電気化学測定方法(特許第4874345号)
4. 2013/02/04 カドミウムの電気化学的分析方法及び装置(特開2013-024776)
5. 2013/02/04 セレンの電気化学的測定方法及び装置(特開2013-024581)
全件表示(10件)