(最終更新日:2021-03-18 09:44:29)
  ド・ランクザン   DE LENCQUESAING, Marion
  DE LENCQUESAING, Marion
   所属   青山学院大学  文学部 フランス文学科
   職種   准教授
■ 担当科目
特別演習(卒業論文),コミュニカシオンⅠ,コミュニカシオンⅡ,エクスプレシオン・エクリットⅠ,フランス文学演習Ⅱ(10),エクスプレシオン・エクリットⅠ,エクスプレシオン・エクリットⅡ,コミュニカシオンⅠ,コミュニカシオンⅡ,コミュニカシオンⅢ,コミュニカシオンⅣ,フランス文学演習Ⅲ(10),フランス文学演習Ⅳ(10),特別演習,特別演習(卒業論文),基礎演習(2)Ⅰ,基礎演習(2)Ⅱ,特別演習Ⅰ,特別演習Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
17世紀フランス文学, 宗教史, 女性史 
■ 学歴・学位
1. パリ第三大学 学士課程(近世文学) 卒業
2. パリ第三大学Master1(新制度修士1)課程(近世文学)修了
3. パリ第三大学Master2(新制度修士2)課程(近世文学)修了
4. パリ第三大学 Master2(新制度修士号2)(近世文学)
5. パリ第三大学大学院 博士課程(近世文学) 博士課程修了
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2015/09~2016/08 モーリス・クトロ学院中等学校・高等学校 教員
2. 2016/09~2021/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 准教授(専任待遇)
3. 2021/04~ 青山学院大学 文学部 フランス文学科 准教授
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Crises et renouveaux du geste hagiographique. Le cas des Vies de Jeanne de Chantal (1642-1912) (単著) 2021
2. 著書  Le désir d’institution comme forme de l’amitié mystique (単著) 2021
3. 著書  Claude Louis-Combet, éditeur de Marie-Madeleine (単著) 2020
4. 著書  Se dispute-t-on dans les Vies de saint ? Les enjeux de la réécriture hagiographique de la Vie de
Jeanne de Chantal (単著) 2019
5. 論文  De la religieuse à la sainte (1642–1643). Rédaction, publication, circulation d’une biographie de Jeanne de Chantal écrite au couvent (単著) 2017/12
全件表示(11件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2020/11/13 Femmes hagiographes
2. 2019/12/12 Renouveau de la Vie de saint au XVIIe siècle (codes, motifs, fonctions)
3. 2019/04/11 Claude Louis-Combet, éditeur de Marie-Madeleine
4. 2017/09/30 What is a French dissertation?
5. 2016/03/22 L’histoire, nouveau paradigme de l’écriture hagiographique (XVIe-XVIIe siècles) ?
全件表示(11件)