(最終更新日:2021-01-05 14:11:18)
  サカマキ ナオヤ   SAKAMAKI Naoya
  酒巻 修也
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   准教授
■ 担当科目
現代社会の諸問題(個別科目),フランス法,民法Ⅰ,証券市場と証券ビジネスの展望,法学概論(私法系),フランス法A,フランス法B,フランス法・政治文献講読,民法A,入門演習,法学・政治学演習ⅠA,法学・政治学演習ⅠB,法学・政治学演習ⅡA,法学・政治学演習ⅡB,法学・政治学演習ⅡC,ビジネス民事法務Ⅱ(契約),研究方法論ⅠB,私法総合演習,民法(契約法)研究ⅡA,民法(契約法)研究ⅡB
■ 専門分野及び関連分野
民法, フランス法 
■ 学歴・学位
1. 学習院大学 法学部 法学科 卒業
2. 北海道大学大学院法学研究科法学政治学専攻修士課程修了
3. 北海道大学大学院法学研究科法学政治学専攻博士後期課程修了
4. 北海道大学 博士(法学)
■ 職歴
1. 2015/04~2017/03 北海道大学 大学院法学研究科法律実務専攻 助教
2. 2017/04~ 青山学院大学 法学部 法学科 准教授
■ 所属学会
1. 2013/02~ 日仏法学会
2. 2015/06~ 比較法学会
3. 2017/10~ 私法学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016~2019  フランスにおける条項規制法理の多元性に関する基礎的考察 若手研究(B) 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  一部無効論の多層的構造 (単著) 2020/11 Link
2. 論文  フランスにおける競争法と不法行為法 ―損害の捉え方の変容とその課題 (単著) 2020/03 Link
3. 論文  一部無効の本質と射程(9・完):一部無効論における当事者の意思の意義を通じて (単著) 2019/07
4. 論文  一部無効の本質と射程(8):一部無効論における当事者の意思の意義を通じて (単著) 2019/03
5. 論文  一部無効の本質と射程 (7) : 一部無効論における当事者の意思の意義を通じて (単著) 2018/09
全件表示(19件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/10/06 一部無効の本質と射程―条項規制場面における当事者意思の意義を中心として(日本私法学会第83回大会)
2. 2016/06/04 フランスにおける一部無効の本質と射程(比較法学会第79回総会)