(最終更新日:2021-06-09 17:39:36)
  ダイドウジ リユウヤ   DAIDOUJI Ryuya
  大道寺 隆也
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   准教授
■ 専門分野及び関連分野
国際関係論, 国際機構論 
■ 学歴・学位
1. 東京外国語大学 外国語学部 欧米第一課程ドイツ語専攻 卒業
2. 早稲田大学大学院 政治学研究科 修士課程修了
3. 早稲田大学大学院 政治学研究科〔博士後期課程〕修了
4. 早稲田大学 博士(政治学)
■ 職歴
1. 2015/04~2017/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2. 2017/04~2019/03 早稲田大学 政治経済学術院 助手
3. 2019/04~2020/03 早稲田大学 政治経済学術院 助教
4. 2020/04~2021/03 早稲田大学 政治経済学術院 講師(任期付)
5. 2021/04~ 青山学院大学 法学部 法学科 准教授
■ 所属学会
1. 2014~ 日本EU学会
2. 2014~ 日本国際政治学会
3. 2019~ 日本国際連合学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  対テロ政策をめぐる「国際機構間関係」論――国連安保理への《協力》と《抵抗》―― 特別研究員(DC2)研究費 (キーワード:国際機構、欧州連合、人権保障、テロリズム対策、難民、国際機構間関係、標的制裁、国際法、レジーム) Link
2. 2018/04~2022/03  国境を越える立憲主義の成立可能性と国際法・憲法の基本概念 基盤研究(A) (キーワード:グローバル立憲主義、グローバル行政法、国際人権法、地域人権保障システム、EU法の立憲化、国際経済法、主権国家、憲法、途上国問題、EU法) Link
3. 2020/04~2023/03  EUによる基本権侵害とその匡正――《国際機構間異議申立》の実証研究―― 若手研究 (キーワード:欧州連合(EU)、基本権、国際機構、難民、テロリズム) Link
4. 2020/04~2024/03  国際難民保護レジームの課題と挑戦――当事者性の回復をめぐる理論・実証研究 基盤研究B (キーワード:難民、国際・地域機関、帰還、人道支援、市民社会) Link
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  欧州テロ対策をめぐるEU・CoE関係――テロ防止と基本権保障 (単著) 2020/03
2. 著書  国際機構間関係論――欧州人権保障の制度力学―― (単著) 2020
3. 論文  Inter-organizational contestation and the EU: Its ambivalent profile in human rights protection (単著) 2019 Link
4. 論文  欧州共通庇護体制形成をめぐる国際機構間関係――EU内外の諸主体の交錯とその理論的含意―― (単著) 2017 Link
5. 論文  EUのテロ対策における「二重のリスク」と「連帯」―― 《テロ発生リスク》と《権利侵害リスク》―― (単著) 2015 Link
全件表示(7件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/03/21 The case for ‘global contestatory democracy’: Individuals’ contestation against global governance(The Future of Struggling Liberalism and the United Nations: East Asian Perspective in the Age of COVID-19)
2. 2020/12/13 【書評会】大道寺隆也『国際機構間関係論――欧州人権保障の制度力学』(信山社)(日本国際政治学会若手研究者・院生研究会(関東地区))
3. 2020/08/26 EU-IOM-UNHCR Relations and Human Rights of Migrants: Subcontract or Contestation?(European Consortium for Political Research (ECPR) Virtual General Conference 2020)
4. 2020/02/13 The Emergence of EU-IOM Relations: A New Agenda(神戸セミナー)
5. 2019/06/29 標的制裁に対する批判への国連安保理の応答――グローバルな異議申立デモクラシーの可能性――(日本国際連合学会)
全件表示(18件)