(最終更新日:2019-01-18 15:54:57)
  ナガヤマ ノドカ   NAGAYAMA, Nodoka
  永山 のどか
   所属   青山学院大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 担当科目
現代西洋経済史演習Ⅰ・Ⅱ、現代欧米経済史、現代欧米経済史Ⅰ・Ⅱ、演習、演習(卒業論文)、経済史概論、経済史概論Ⅰ・Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
歴史, 社会経済史 
■ 学歴・学位
1. 一橋大学 社会学部 卒業
2. 一橋大学大学院 経済学研究科 経済史専攻 修士課程修了
3. 一橋大学大学院 経済学研究科 経済史専攻 博士課程修了
4. 一橋大学 博士(経済学)
■ 職歴
1. 2003/04~2004/03 NHK学園国立教室 非常勤講師
2. 2003/05~2003/07 府中市生涯学習センター 非常勤講師
3. 2006/04~2008/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
4. 2007/11~2011/03 青山学院大学 非常勤講師
5. 2009/04~2010/03 一橋大学 大学院経済学研究科ジュニア・フェロー
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2001/04~ ドイツ近代都市史研究会
2. 2001/12 ドイツ資本主義研究会(ADWG,NF)
3. 2002/12~ 社会経済史研究会
4. 2006/03~ 政治経済学・経済史研究会
■ 
1. 2013/10 政治経済学・経済史学会学会賞
2. 2013/10 青山学院学術褒賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   近現代ドイツ都市史 個人研究 
■ 社会的活動
1. 2009/04~ ドイツ・ケルン市歴史文書館救済のための署名・募金活動に協力者として参加
■ 委員会・協会等
1. 2017/12~ 政治経済学・経済史学会 編集委員会 副委員長
2. 2012~2017/11 政治経済学・経済史学会 研究委員会
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『ドイツ住宅問題の社会経済史的研究―福祉国家と非営利住宅建設』 (単著) 2012/12
2. 論文  「書評 芦部彰『カトリシズムと戦後西ドイツの社会政策―1950年代におけるキリスト教民主同盟の住宅政策』」 (単著) 2018/12
3. 論文  「書評 大森弘喜『フランス公衆衛生史―19世紀パリの疫病と住環境』」 (単著) 2018/08
4. 論文  「西ドイツの高度経済成長期における被追放民の住宅と職業―シュツットガルト・ビュスナウ団地の事例―」 (単著) 2018/03
5. 論文  「地域史研究の担い手としての文書館・歴史協会―1920年代ゾーリンゲンの事例」 (単著) 2017/12
全件表示(24件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/11/09 第二次世界大戦後西ドイツにおける住宅政策と居住水準―シュツットガルト市の事例(「比較史から見る生活の存立構造1600-2000:家政・市場・財政」研究会)
2. 2017/11/26 西ドイツ戦後復興・高度成長期における避難民の住宅と職業―シュツットガルト市の事例―(学習院大学人文科学研究所共同研究プロジェクト「現代都市にかんする比較史的研究―欧米諸国を中心に―」第2回研究会)
3. 2016/10/23 第二次世界大戦後における団地建設と都市ガバナンス―Stuttgart市の事例―(パネル・ディスカッション「20世紀都市ガバナンスの比較史的検討―イギリス・ドイツ・日本を事例に」)(政治経済学・経済史学会秋季学術大会)
4. 2016/03/27 第二次世界大戦後における団地建設と都市ガバナンス―Stuttgart市の事例(政治経済学・経済史学会「都市経済史フォーラム」)
5. 2014/07/26 「第二次大戦後西ドイツにおける住宅政策と住宅事情ーゾーリンゲン市の事例」(政治経済学・経済史学会「福祉社会研究フォーラム」・資本主義の多様性研究会合同研究会)
全件表示(8件)