(最終更新日:2018-11-08 09:15:38)
  ミヤノ マサシ   MIYANO, Masashi
  宮野 雅司
   所属   青山学院大学  理工学部 化学・生命科学科
   職種   教授
■ 担当科目
生命科学実験Ⅰ(第一部)、生命科学D(第一部)、タンパク質科学特論(大学院)、生命科学A(第一部)、化学・生命科学輪講Ⅰ(第一部)、生命科学研究法B(大学院)、生命科学の最前線(第一部)、卒業研究Ⅰ(第一部)、生命科学特別輪講D(大学院)、理工学特別実験・演習D(大学院)、卒業研究Ⅱ(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
生命科学, 構造生物学, 生物物理化学, タンパク質結晶学 
■ 学歴・学位
1. 東北大学 理学部 生物学科 卒業
2. 東北大学大学院理学研究科生物学専攻博士前期課程修了
3. 東北大学 理学博士
■ 職歴
1. 1978/04~1987/03 日本専売公社 中央研究所 商品2部 研究員
2. 1987/03~1989/06 カルフォルニア大学サンディエゴ校 Revelle College 博士研究員
3. 1989/07~1992/12 日本たばこ産業株式会社 生命科学研究所 主任研究員
4. 1993/01~1995/03 アグロン製薬(現ファイザーサンディエゴ) 訪問主任研究員
5. 1993/04~1995/03 日本たばこ産業株式会社 生命科学研究所 主席研究員
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1993/04~ 日本結晶学会
2. 2000/04~ 日本生化学会
3. 1978/04~ 日本生物物理学会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2013/04/01~ 青山学院大学 大学院理工学研究科理工学専攻教務主任(生命科学コース)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2018/03  細胞膜の異質界面における分子理解と新機能創成基盤の形成 その他の補助金・助成金 
2. ~  創薬に重要なタンパク質の構造と機能に関する研究 兼務 
■ 社会的活動
1. 2015/07~2015/07 中高生のためのかながわサイエンスフェア
2. 2013/09~2013/09 市民大学 かたちとはたらき: 技術と科学が支える私たちの生活
3. 2013/05~2013/05 高等部生 学問入門講座
4. 2012/10~2012/10 科学ライブショー「ユニバース」ノーベル賞特別番組 第2部 化学賞
5. 2012/07 高大連携教養講座
全件表示(7件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  日本の結晶学(II) MAPEGとしてのロイコトリエンC4合成酵素  2014/07
2. 著書  放射光が解き明かす驚異のナノ世界  2011/09
3. 著書  "Biochemical and structural characteristics of hematopoietic prostaglanding D synthase: From evolutionary analysis to drug design." In "Functional and Structural Biology on the Lipo-network" Ed. By Kosuke Morikawa and Shin-ichi Tate (共著) 2006
4. 著書  RIKEN/BBSRC Joint Symposium Japan-UK Membrane Protein Structure Biology. Proceeding (共著) 2003
5. 論文  Na+-mimicking ligands stabilize the inactive state of leukotriene B4 receptor BLT1 (共著) 2018/03
全件表示(39件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2014/08 Structure basis of Leukotriene C4 Synthase and its isophtalate inhibitors.(Montreal, Canada)
2. 2012/03 創薬標的の膜タンパク質立体構造解析(帝人ファーマ研究所)
3. 2010/11 ロドプシンタイプGPCRの構造と機能(京都テルサ)
4. 2010 Wedged' water molecule at the kink of transmembrane α-helix(Wako, Saitama)
5. 2009/12 Lipid Structure Biology toward the Structure-based Drug Design(Beijin,China)
全件表示(29件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/09/06 青山学院大学化学・生命科学教育における複合的ICT利用の実践(平成30年度教育改革ICT戦略大会)
2. 2014 カルバペネム耐性β-ラクタマーゼOXA-58の高分解能結晶構造解析(日本結晶学会年会)
3. 2013/10/12 カルバペネム耐性β−ラクタマーゼ OXA-58の結晶化(日本結晶学会)
■ 研究業績(取得特許)
1. タンパク質の結晶化方法及び装置(3759891)
2. プロスタグランジンD合成酵素の3次元立体構造及びその使用(4071477)
3. 結晶評価装置(3883060)