(最終更新日:2019-07-30 13:59:44)
  ハマノ コウイチロウ   HAMANO, Koichiro
  濵野 耕一郎
   所属   青山学院大学  文学部 フランス文学科
   職種   教授
■ 担当科目
フランス語文法,特別演習(卒業論文),フランス文学特講(1),フランス文学演習Ⅰ(5),フランス文学演習Ⅱ(8),フランス語文法Ⅰ,フランス語文法Ⅱ,フランス文学特講Ⅰ(1),フランス文学特講Ⅱ(1),フランス文学演習Ⅰ(5),フランス文学演習Ⅱ(5),フランス文学演習Ⅲ(8),フランス文学演習Ⅳ(8),特別演習,特別演習(卒業論文),20世紀フランス文学・語学演習Ⅰ,20世紀フランス文学・語学演習Ⅱ,研究指導演習Ⅰ,研究指導演習Ⅱ,研究指導演習Ⅲ,研究指導演習Ⅳ,研究指導演習Ⅴ,研究指導演習Ⅵ,研究指導演習Ⅶ,研究指導演習Ⅷ,研究指導演習Ⅸ,研究指導演習Ⅹ
■ 専門分野及び関連分野
フランス文学, 20世紀フランス文学・思想, フランス思想 
■ 学歴・学位
1. 京都大学 文学部 仏語仏文科 卒業
2. 京都大学大学院 文学研究科 仏語仏文学修士課程 修士課程修了
3. 京都大学大学院文学研究科仏語仏文学博士課程単位取得済退学
4. ナンシー第2大学文学部D.E.A.課程修了(仏語仏文学)
5. ナンシー第2大学文学部博士課程修了(仏語仏文学)
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2002/04~2004/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2. 2004/04~2008/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 専任講師
3. 2008/04~2013/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 准教授
4. 2013/04~ 青山学院大学 文学部 フランス文学科 教授
■ 所属学会
1. 1991/04~ 京都大学フランス語フランス文学研究会
2. 2004~ 日本フランス語フランス文学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999/04~2001/03  ジョルジュ・バタイユの思想の変化と発展 特別研究員奨励費(研究代表者(単独)) 
2. 2002/04~2004/03  ジョルジュ・バタイユとモーリス・ブランショにおける「対話」を通した思想の発展 特別研究員奨励費(研究代表者(単独)) 
3. 2006/04~  バタイユの『空の青』を読む 個人研究 
4. 2007/04~  2月6日事件と作家たち 個人研究 
5. 2008/04~2012/03  2月6日事件と「途方に暮れる」作家たち 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Georges Bataille : La perte, le don et l'écriture (単著) 2004/11
2. 著書  La Part maudite de Georges Bataille (共著) 2015/09
3. 著書  Georges Bataille, cinquante ans après (共著) 2013/11
4. 論文  "Introduction du Bleu du ciel" (単著) 2011/11
5. 論文  "Le 6 février 1934 et les écrivains (II) : André Chamson" (単著) 2010/12
全件表示(20件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2012/12 Bataille lecteur de Camus(パリ・ソルボンヌ大学)
2. 2012/06 バタイユ没後50年:これまでとこれからを考える(東京大学本号キャンパス)
3. 2011/05 岩野卓司著『ジョルジュ・バタイユ 神秘経験をめぐる思想の限界と新たな可能性』合評会(一橋大学)
4. 1998/02 Rédaction, édition, réception : le cas de Ma mère de Georges Bataille
■ 研究業績(学会発表)
1. 2006/12 Georges Bataille et la mère profanée(La mère et la création dans la littérature et la culture françaises et francophones(単独))